Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・鏡餅

清涼寺

嵐山の 清涼寺(嵯峨釈迦堂) に赴くと
静まり返った雪景色の中、お経を唱える声が響いていました。
雪を踏むきしきしとした足音、さらさらと舞い降りる雪の音も
耳に心地よいものでした。

雪の中の鏡餅

ひとつひとつお堂にお供えされた、雪の中の鏡餅。

おそなえ

室内の鏡餅とは、また違った美しさでしたよ。

渡り廊下の向こうに鏡餅

清涼寺の本堂の裏の扉を開いたとたん、思わず「うわぁ」と声を上げてしまいました。
目に映ったのは、渡り廊下の向こうに飾られた小さな鏡餅の姿。
その存在に、なにか愛しさまでも感じてしまいましたよ。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/16(水) 23:58:51|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<美女と竹林 | ホーム | >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/17(木) 00:33:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

鍵コメさま、メッセージありがとうございます♪
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
博多にお越しの際はご連絡くださいね~。
  1. 2011/02/17(木) 00:56:17 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

akiyasu_sukiyasuさんこんにちは!

らしい!素敵な写真が続いていますね!
お陰で楽しみが増えました

私のオヤジもatsuko.fさんの実家もしきたり等には「うるさ型」でお正月行事として…
色々と準備をさせられて面倒だと思っていた時期も有りましたが…
昨年から「急」に良い風習だと強く感じています

最近「パックの出来合い物」を多く見かけます
衛生上や鏡開きなどには大変便利だと思いますが…どこかに情緒を求めるのが日本人なのでしょうか
  1. 2011/02/17(木) 11:54:02 |
  2. URL |
  3. leica-egoiste #-
  4. [ 編集]

情緒纏綿。。。

こんばんわleica-egoisteさん。コメントありがとうございます。うれしいです。

そうですね。日本古来からのしきたり、ならわし等、齢を重ねるにつれ、その良さを再確認しております。ちゃんと意味があり、そこに「想い」が込められているのが素敵だと思います。
プラスチック鏡餅(中に密封小餅がごろごろ、まるでヤッターワンから出てくるゾロメカ)ですが、鏡餅とはああいうものだ、と誤って後世に伝えられてしまうのではないか、と心配になったりも。ファインダーをのぞくことなく、ましてやタッチパネルでも撮れてしまうのが、それが「カメラ」である、というような。すべては時代とともに変わり続ける、のだとしても。

冬の写真といえば、木村伊兵衛氏『秋田』の「冬」が、とても好きです。構図に惹かれます。あんな写真が撮りたいです。
  1. 2011/02/18(金) 22:08:53 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/958-b4d970a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。