Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リートフェルトの名作イス

リートフェルト

リートフェルトの名作イスをつくろう!
レッド&ブルー ワークショップ
The Red and Blue Chair 1/10

に参加しました。

リートフェルトの色とかたち」三菱アルティアムで開催中。

ワークショップは、弓削有友子先生のご指導のもと
オリジナルキットを使って、名作イスの模型をつくる、という内容。
会場には、先に行われた「子供の部」の作品が並んでいました。
子供の感性って、さすがです。理屈抜きに素敵でした。

組み立ては、ボンドでパーツをくっつけていくだけ。
小さな角材を組み立てていくと、イスの構造がよくわかりました。
リートフェルトと同じ赤・青・黄・黒の色を塗ったり、
好きな色・模様で仕上げたり、雑誌からの転写など利用したり、
参加者それぞれの自由なイスができました。

どんな色にしよう、何を転写しよう、と
会場に準備してあった雑誌をめくっていると
あたたかそうな「両手の写真」に目が留まりました。
イスの座る部分に、両手を転写することにしました。
座ったときに あたたかな両手が お尻を受け止める。
イスに座ったときに、お尻が冷たくなくてよいでしょ、
それに 両手もきっと うれしいだろうし。

いつもはモノトーン、アースカラー、ブルー系が好みですが
なんとなくロックな気分でクレイジーにたくさん色を使いました。
両手

制作時間約4時間。
集中してモノを作る時間は、とても早く流れました。
弓削先生、ありがとうございました。
楽しかったな。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 00:02:19|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハニワ | ホーム | 校歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/95-086776f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。