Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tea

 

 

11月1日は紅茶の日でした。1791年の11月1日に伊勢国の船主、大黒屋光太夫が、帝政ロシアの女王エカテリーナのお茶会に招かれ、このティーパーティの席で日本人として初めて紅茶を口にした、ということらしいです。

茶の歴史を紐解いてゆくと、これよりもっと前に紅茶らしきものを日本人が口にしていたのではないかと思います。もとはというと茶の歴史は中国から始まり、紅茶の基は中国福建の武夷茶に由来するようですし、中国から日本へ茶(緑茶)が伝わった可能性として、9世紀の遣唐使や最澄があります。記録としては、12世紀に栄西禅師が茶の種を持ち帰ってきたこともあります。これらを考えると、緑茶よりも発酵の強い紅茶なるものを、日本人が口にした可能性は、1791年以前にもあるのではなかろうかと、思ったりするのです。まぁ、このへんは、いろいろ調べてゆくとおもしろいのです。「茶」というのが、大英帝国の植民地主義から、現在の資本主義にまで大きく関わってくるのは興味深いです。

 

 

 

 

 

 

10月の終わりに、バルナックライカ組み、acccoさんとyukoさんと一緒においしい日本料理を食べに行きました。中呉服町にある「石堂橋 白つぐ」。平日でしたがすぐに満席でした。ここは何度でも食べに行きたいところです。一緒にいただいた愛知の日本酒「醸し人九平次」(かもしびとくへいじ)も好みでした。早くからパリの三ツ星レストランのメニューリストに名を連ねているとのことでしたよ。

yukoさんから「カレルチャペック」の紅茶をいただきました。スリランカ茶葉の(ブロークンでなくオレンジペコー!でした)キャラメルティー。ストレートでもミルクティーでも楽しめます。

マダムaccco&マダムyukoは相変わらずキュートでございます。11月8日H&M原宿オープン、信じられない破格値ギャルソン事件話で盛り上がるひとときもありました。acccoさんはきっと上京されることでしょう(笑)

スポンサーサイト
  1. 2008/11/02(日) 12:54:04|
  2. | コメント:0
<<Boys Be | ホーム | M&F>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。