Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伝統

 

 

お櫛田さんの近くにある博多町屋ふるさと館で「博多張子展」が開催されていました。

博多張子は、江戸中期に上方の人形師によって博多に伝えられたといわれています。

木や石膏の型に、主に八女手漉和紙を用い、布海苔(ふのり)で貼付けていきます。

天日で乾かした後ひとつひとつ顔料で色付して仕上げる、色彩鮮やかで写実的な民芸品。

首振りトラさんや十日恵比寿の達磨など、縁起物として親しまれています。

 

 平成10年のトラ年の年賀切手に博多張子の首振りトラさんが起用され

 たちまち人気となり、全国から問い合わせや注文が集まったそうです。

 ひとつひとつが手づくりなので、生産が追いつかなかったらしいですよ。

 ちょいと気が早いですが、来年の干支はトラ。

 首振りトラさんが再びクローズアップされるかもしれません。

 

達磨さん
がま

 

 博多張子はこの他、表情豊かな達磨さんや

博多にわかのお面やかつら、十二支などなど。

鮮やかな色彩はアジア大陸の風まで感じます。

 

ふるさと館の密かなお楽しみをご紹介。

地下1階には化粧室しかありませんが、どうぞ階段を下りてみてください。

大きな大きなカエル「がま」さまが、出迎えてくれます。

びっくりするやら、げらげら笑ってしまうやら。

 

 

 

ふるさと館本館では、かつらをかぶって「博多にわか」体験できるコーナーも

設けてあります。お面とかつらで大変身。気持ちも高揚してきます。

記念写真を撮るための鏡もちゃんと用意してありますよ。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 2009/01/04(日) 09:30:09|
  2. | コメント:2
<<move | ホーム | 年始 正月三が日>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/01/05(月) 02:36:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/01/09(金) 09:13:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。