Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おじいちゃんのカメラ

切れ端


Canon P を 使い始めました。
まずは できあがりを見るのが はじまりだと思って、
今朝早起きして、パチパチ、パチパチ。
仕事帰りに現像に出せば、今日中にできあがりを見ることができる、
と、朝から盛り上がっていたのですが、
フィルムの巻き上げ、が たいへんでして。
堅くて、重くてなかなか巻き上がらない。
いつまでもいつまでもぐるぐる、ぐるぐる、
ほんとに巻き上がっているのかなぁ、と思っていたら、
ようやく するっと、手ごたえが軽くなりました。

が、しかし、そこからまたたいへん。
ふたが開かない!フィルムを取り出すことができない!
押したり、ひいたりあれこれやってみたのですが、わからない。
写真屋さんでフィルムを出してもらおう、教えてもらおう、と断念。


夕方。
キタムラさんのカウンターに カメラごと渡しました。
「カメラのフィルムが取り出せません。」
「はいかしこまりました。
 念のため黒い箱の中で取り出しますね。」
と、奥から持ってこられたのは、まるで手品の箱のような抽選箱のような。
その箱のふたをあけると、黒い布がはってありました。
そこに、カメラをいれる、
箱には横に洋服の腕の袖みたいな布があって、
袖先から手をいれ、手探りで箱の中のカメラのふたを開ける、
という作業風景は、なんとも不思議でした。

「ああ、開きましたよ。ロックがかかっていましたね」
「フィルムも、ちゃんと巻き上がってい、ま、す…よ。あれ?」

フィルムの巻き方が悪かったんでしょうか。
巻き上がったフィルムとは別に、切れ端が 出てきまして。
「フィルム、切れてますね。 」

巻いたフィルムに切れた残骸がほかにないか確かめて頂きました。
どうやら、大丈夫のもよう、と安心も束の間、
巻き上がったフィルムの上部がギザギザになっていまして。
やっぱり、巻き方がわるかったんでしょうねぇ。
「…力いっぱい、巻きませんでしたか?」
とお店の方にも、しみじみ言われてしまいました。。。
ギザギザフィルムは、現像が別のところになる、ということで
できあがりは 月曜日までのおあずけ、となりました。

ちゃんと 
写っているのだろうか。

力いっぱい巻かないと、巻けなかったもんなぁ、カタイカタイ。
シャッターも、まだ 重たい感じです。
これから たくさん愛情注いでかわいがっていけば、
もう少しやわらかくなってくれるかな、Pさんよ。

Pおじいちゃんよ。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/05/24(木) 22:28:22|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マテ | ホーム | シャワー>>

コメント

最初の出来具合が楽しみですね。どんな風になってるんでしょうね~。
私もあの黒い箱にはお世話になりました。
手品みたいというより、大丈夫かなあと取り出すまでソワソワしましたよ。
フィルムの切れ端は昔のものだったのかしら?
そっちに何が写っていたかも少し気になります。
  1. 2007/05/24(木) 22:46:49 |
  2. URL |
  3. weavee #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

あの黒い箱、いろとりどりのハンカチなんか際限なく出てきそうじゃないですか?ハトぽっぽなどもでてきたり。

フィルム切れ端は、どうやら今回の最所の巻き始めの部分みたいです。そういえばweaveeさんの切れ端写真、いい雰囲気出してましたよね。
「待つ」という楽しみは、やっぱりよいですね。
  1. 2007/05/24(木) 23:14:09 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/86-c4243fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。