Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国語辞典

辞書


辞書や辞典を買うときに、ヒトは 何を見るのか?
日曜日に放送中の 「ボクらの時代」で
先日  金田一ファミリー  が出演していました。

辞書を買うときに、どこを見るのかという話がありました。
多くの場合、辞書のはじめからめくって まず「あ」から見るのが
ほとんどで、そのページにある 「あい(愛)」
という言葉を目にすることが多い、ということから、
編集者は 「愛」 という言葉の解説に力を注ぐのだそうです。

ほほう、そうなのか。
では、家にある辞書の 「あい(愛)」 をちょっと見てみよう、
ということで、いくつかページをめくってみました。

金田一京助氏・春彦氏の 三省堂「国語辞典」
ねがう

①(相手のしあわせや発展をねがう)あたたかい気持ち。
②〔男女間の〕愛情。

同じく、金田一京助氏・春彦氏の 三省堂「新明解 国語辞典」
あ

①自分に属するものとして、かわいがる。「愛児・愛車」
②まだ使えるものとして、大事にする。 「愛惜・自愛」
③自分の好みに合ったものとして、深い興味を持つ。「愛好・愛読」

①愛情
②そのもに尽くすことこそ生きがいと考え、自分をその中に
没入させる心。「学問への-」

新村 出氏編 岩波書店「広辞苑」では、
情

①なさけをかけること。かわいがること。
②男女が思いあうこと。恋愛。ラヴ。
③何ものかにひきつけられる感じ。また或物事に没頭する快感。
④愛玩すること。
⑤愛撫。
⑥キリスト教で、神が人類に幸福を与えること。
他の人類を兄弟と思ってかわいがること。
⑦〔仏〕十二因縁の一。五官上の欲を貪愛すること。
⑧愛蘭(アイルランド)の略。

編集者が大勢の 小学館「大日本百科事典 ジャポニカ」第1巻
(金田一京助氏、武者小路実篤氏、湯川秀樹氏らが編集顧問です)は
原理

「愛の原理は、物を恵むことであり、のち、いたわる意味に転じた。」
、うーん 長い。世界のいろんな愛が解説されています。

編集者によって、ことばの意味が異なる
それぞれの思いや解釈が反映される
立場によって 「愛」 が 変貌する
というのは、ことばの 人間の おもしろいところです。

調べてみて様々な説明で楽しかったですが、
やっぱり今回のヒットはコレ。
「広辞苑」の ⑧愛蘭(アイルランド)の略 でしたよ。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/05/22(火) 21:31:04|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<像の脚 | ホーム | 紫陽花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/81-c16e5683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。