Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1日3リットル

1日3リットル


1日に2リットル水を飲むのがよい、
と、すすめられ、つとめて水を飲む習慣をつけてきたのですが
気がつけば いつの間にか
1日3リットル 飲むようになりました。
1日2リットル というのは、医師やモデルさんの口からよく聞きます。
では、その効用とは 一体何か?

細胞に十分な水が行き渡り、血液がサラサラになる
脳をみずみずしく保つ 水分不足だと脳は縮まるのだとか
食前の水は、胃液の濃度を下げ食欲を抑えることができる
新陳代謝が活発になり、エネルギーの燃焼を助ける
体からの毒出し デトックス        などなど…
1日にカラダから出ていく水分は、約1.5~2リットルとされるので
出ていった分だけ、補給する、というのは合点がいきます。

そして、実感している変化は何かというと、
朝の目覚めが早くなった(ますます)
目覚めと共に、水が飲みたくなる
汗をよくかくようになった
アルコールが 前ほど(!)いらなくなった
食事の量が減った
トイレの回数が増えた
なによりも水が「おいしい」と感じるようになった

液体 固体 気体


先日テレビで インドのモデルさんが「1日8リットル水を飲む」
というコメントをしていて、一瞬耳を疑ったのですが
この調子で今の3リットルからどんどん進化をとげたらならば、
そのうち8リットルも夢じゃない?!なんて へんな闘志がわいてきました。

過ぎたるは及ばざるがごとし、とも思うのですが。


現在放送中の「エビアン」のCMでは
「カラダの水は6週間で入れかわる。
だから、ミネラルバランスのいい水に入れかえよう」
というキャッチコピーにのせて、モデルの道端さんの体内で
水が環流する様子がCGで表現されています。
あの撮影には、2トンもの水が使われたのだそうですよ。

CMといえば、「水と生きる
というサントリーのコーポレイトメッセージも印象的です。
企業の「水」に対する思いが込められているなと感じます。


「存在する全てのものが それ から生成し、
それ へと消滅していくもの」
と言ったのは、 紀元前546年頃の哲学者 タレスさん。
万物の根源(アルケー)は 水である、大地は水の上に浮かんでいる、
と説いたそうです。

さて、1日3リットルのゆくえは いかに。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/05/20(日) 10:31:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<theヌード 人・からだ・カタチ | ホーム | ビートルの背景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/77-798bcc45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。