Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一握の砂

百年(ももとせ)の長き眠りの覺めしごと
呟坤(あくび)してまし
思ふことなしに         石川啄木

掌る

百年の長い眠りのあとみたく
あくびした俺
あたま真っ白          石川くん
 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/11/22(土) 00:32:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7
<<Keeper | ホーム | 考察>>

コメント

あはは、、あたままっ白なのかいっ、石川君w
眠れない夜のために早起きしてしまったわたしです。
その胸に咲くKISSの…きゃ~。
  1. 2008/11/22(土) 06:47:18 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

枯れないバラさ♪

うむ。あたま真っ白という訳になるわけですね。
石川くん。
ヒツジ草さんのコメントに笑いましたw
  1. 2008/11/22(土) 11:38:16 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

ハイ。感想でございます~
「まじめに言うのはカッコ悪いから、おちゃらけて恥ずかしさを紛らわしちゃお~」
てな感じの訳も多かったですが、それほどお笑いに走っている訳ではないのですね。
茶化したりもしたけどホントは僕、石川くんのことが好きなんだよって気持ちが伝わってきます。
石川くんに対するラブレターですね。(同性だけどw)
いきなり枡野さんが作った石川くんを読むのと、気高いと感じた後に読むのとでは
啄木君の印象も違うと思いました。
桝野さん作を読んでも私の啄木観は変わりませんでしたよ~
解説で俵万智さんは啄木の魅力を「いい加減」な所(いい意味で)と言ってました。
そのいい加減さがakiyasuさんの「ぐだぐだな印象」に繋がったのかもしれませんね。

「あこがれ」は漢詩の読み下し文を読んでいる印象を持ちました。
意味を変換する事はできても言葉のリズムがおいしい所なので
訳すのは「一握の砂」より難しいと思います。
それに今では聞かれない言葉がそもそもカッコイイと感じたのですし。
「あこがれ」&「あこがれ以降」は電子図書館「青空文庫」で読めるかなと思ったのですが
まだ載せられていませんでした。残念。

それにしても石川啄木に現代訳が出る時代になったんですね~
俵万智の現代訳が出るのもそう先ではないのかも。

話は逸れますが、「ほぼ日」黒柳徹子さんのロングインタビューは最高におかしいですよ!
動画でもないのに「徹子の部屋もどき」部屋で視聴者(社員)の前でインタビューしてて
黒柳さんが元々おかしいのか、それを文章にした人がうまいのか、
まるでテレビを見ている臨場感でした。 オマケです^^
  1. 2008/11/23(日) 18:31:35 |
  2. URL |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

すみましぇん。自分の文章がぐだぐだでした。
「凛々しい」と「いい加減」じゃ正反対なので少々追加を…
「一握の砂」の方がいい加減具合がよく出ているのでは、ということです。
俵万智さんが言うように啄木はテクニシャンでもあったので、「あこがれ」では思いっきり技を見せつけられた感じです。
ピアノで言うとラフマニノフばりに。
凛々しいのは「あこがれ」の方です。

自分の記事にしたらってくらいの長文、たいへん失礼しました<(_ _)>
  1. 2008/11/24(月) 17:52:39 |
  2. URL |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

青あざ

>ヒツジ草さん
こんばんわ~お返事遅くなりました~お元気ですか?
先週末からいろいろあって今日やっと片付きました~
今石川くんと同様、あたま真っ白でっす(笑)
>眠れない夜のために早起き…その胸に咲くKISSの…きゃ~。
おお!ヒツジ草さん早くも氷室さんの歌詞をご自分のモノにされてますねぇ。
「胸に咲くKISSの痣(あざ)」ですよ、KISSのあざ!
しかもその痣は「枯れない薔薇さ」って、すごいですねぇ。
森 雪之丞さんの作詞の世界の深いこと、艶やかなこと。
私の場合せいぜい「スネに残るぶつけた青あざ」くらいですわ~

『石川くん』ヒツジ草さんも是非お読みください♪



  1. 2008/11/25(火) 21:28:48 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

まっしろ

>ウナたん
ヒツジ草さんのコメントの続きコメントありがとうございます。
すごいなぁ、氷室さんの歌詞によってちがう世界が創り出されてゆく…

石川啄木君の歌もすごいですよ。
なんだか人間の素の部分をずばり言い当てている気がするのです。
誰に気兼ねすることなく率直に。

あたま真っ白も、リセットされて良いですよね~。
願わくば、眠りの後毎朝あたま真っ白でいたいわ~(笑)
クリアーという意味で。

  1. 2008/11/25(火) 21:41:58 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #-
  4. [ 編集]

りりしさ

>naomiさん
わーい!早々の感想ありがとうございます。さっすが~。
追記までコメントいただき、石川くんについてのnaomiさんの声が鮮明となりました。

>それほどお笑いに走っている訳ではないのですね。
お?naomiさんは、さほど爆笑ではなかったでしょうか。
私はぷぷっと噴出してばっかりでした。
たぶんあの力の抜けまくったイラストとの塩梅のせいかも。
あの脱力系の表情が、妙にツボにきましたよ~。

>石川くんに対するラブレターですね。
ああ、そうそう、そんな感じです。らぶれたー。
naomiさんだったら、どの作家にラブレター書かれますか?
私は、今年はだんぜんモリミーかなぁ。

私が感じた石川くんの「ぐだぐだな感じ」は
俵さんの言うイイ意味での「いいかげん」っての同じような気がします。
以前CHARが「いいかげんでいたい」って言っておりまして。
それは「お風呂のお湯の加減が良い」と同じような「良い加減」
のニュアンスでの「いい加減」でもありました。
そういう意味では私も「いいかげん」でいたいっ!

『あこがれ』はじっくり読んでみることにします。
naomiさんの感じた「凛々しさ」がどこからやってくるのか
是非その文体から体感してみたいですぅ。
最近「凛々しさ」を感じることも少なくなってますから(笑)

それにしても「ほぼ日」は、いろんな引き出しがありますよねぇ。


  1. 2008/11/25(火) 22:01:18 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/748-4c9aea7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。