Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

考察

MPS

アルファベット、A to Z

A から始まり Z へ辿りつくのか
Z から A に向かって還るのか
これらを往ったり来たりするのか

A と Z はすぐ近くにいる

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/11/20(木) 22:00:00|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<一握の砂 | ホーム | 凝視>>

コメント

>A と Z はすぐ近くにいる

気づくのか気づかないのか。
すべてはそこにあるのかも。

と思いました。
  1. 2008/11/22(土) 22:05:39 |
  2. URL |
  3. Fmi #3gnf69lI
  4. [ 編集]

きずく きづく

>Fmiさん
こんばんわ。お久しぶりになってしまいました。
コメントありがとうございます。お元気ですか~?

>気づくのか気づかないのか。
すべてはそこにあるのかも

はい~そう思います。
灯台下暗しなことも結構たくさんあって、
ずっと先にあることだと思い込んでたことが実はすぐ近くにあったり。
なくした後にその大切さに気づくなんてこともあります。
「気づき」は「時間」も大きく作用するのかな。

この写真は、アルファベット、単語の並び、
構成などをあれこれ考えてた頃のモノです。
「P」点を中心として展開した図。
一定のルールや、言葉の相互関係など
独自に考えてみるとおもしろいと思いました。
  1. 2008/11/25(火) 22:12:54 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

akiyasu_sukiyasuさんこんにちは。
 このアルファベットの並び??なんか見るたびに、というか見ていないときもずーっと気になっているのでコメントします。
 最初は、携帯の数字キーのようなものに、それより数の多いアルファベットを割り当てるための配列を計画している??のかなとおもいましたが、、、
「P」を中心に展開する理由がわからない。
 アルファベットの数、27とか、なんかその形のばらけ具合とか、言語って、理論でない自然発生的なものでできている?
 解けないパズルを考えることで、いい頭の準備運動になっています。
  1. 2008/12/03(水) 23:23:24 |
  2. URL |
  3. 空の書斎 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

パズル

>空の書斎さん
こんばんわ。コメントありがとうございます。
アルファベットの順番、並び、法則。
これは私がかねてからずーっと気になっている事柄です(笑)
私は物や人の名前に含まれるアルファベットで
匂いを嗅ぎ分けることも時々あります。くんくん。
勿論、超我流のスーパーはったりですけど(笑)

えーと、とりあえずこの図の答えはまだでてません。
ずっと考えてゆくと思います。
この並びはあれこれ展開して辿り着いた型のひとつです。
必ずしもAから始まってZで終らないといけない、
と決まっているわけでもなさそうですし。
いくらでもアレやコレやと、こじつけることもできます(笑)
この型は厳密に言うと「P」が中心というより、
左右に「M」と「S」を先頭に置いたのが始まりでした。
おのずと浮かび上がってきたのが「P」の軸。
九鬼さん著『いきの構造』の「P点」の影響もあるかもです。

「P」はperson(人)、people(人々)など、真ん中に「人」がいるとします。
そこには、peace(平和)paradise(楽園)などもあり、
play(遊び)もpray(祈り)もあります。
又paradox(矛盾・逆説)、physically(自然の法則によって)…なども。
そしてそれらは、POWER(力)。 力ありき。
(他にも単語はいくらでもありますが)
と、なんというか「P」を軸としてあらゆる物事を
左「M」サイドと右「S」サイドに群別できちゃうかも?という図です。
基本的に「P」は左右の「M」「S」のどちらにも
変換され得るものだとも思います。

語りだすと長くなってしまうので、ちょいとキーワードを。
「M」群は、mother,moon,mountain など
「S」群は、son,sun,sea など、それぞれ対をなす単語があります。
偶然にも?否、必然として?

これらの単語をしばしご覧になって
パズルをお楽しみください~♪

>27とか、なんかその形のばらけ具合とか、言語って、
理論でない自然発生的なものでできている?

おお、なんだかよい感じ↑!
言わんとするところが、ふつふつ沸騰する前のお湯のようです。

そういえば、27って3の3乗ですね(←意味あり?なし?むむ)

あ、そうそう、忘れてはならない大切なこと。
「P」は愛する「photograph」の「P」でもあります~
この続きは、また次回にでもいたしましょう。
空の書斎さんの考察もどんどんお聞かせ下さいね~♪
  1. 2008/12/04(木) 01:06:16 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/747-4ac62c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。