Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

凝視


じつとみる

多くの言葉よりも
たったひと言。
たったひと言より
無言の凝視。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/11/20(木) 00:00:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<考察 | ホーム | 壜ひとつ>>

コメント

そんなに見つめちゃ。いやん。
  1. 2008/11/20(木) 20:19:09 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

ぢつと

>ウナムさん
いやん(笑)

「じーっと」ではなく「じつと」の凝視は言葉に勝るものがあります。

「ぢつと手を見る」のは石川啄木くんですが
『石川くん』枡野浩一さん著(集英社文庫)を是非お読みください。すごいおもしろいです。
啄木さんの短歌が現代訳されると、笑いが止まりませんでしたよ。
石川くんって親しみ深く呼びたくなる本です。
  1. 2008/11/20(木) 20:37:03 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

こんばんは^^
akiyasu_sukiyasuさん

先日は温かいコメントを残して下さって有難うございます
akiyasu_sukiyasuさんも言葉を大切にされてる方のように感じました
今回の言葉も・・・
よく分かります。
ここ数日、色々な人にそんな想いをしていましたから、拝見して・・・嬉しさと込み上げる何かも感じつつ書き込みしています
人は、勘違いする人もいますよね
素通りする人も・・・
でも、書かれてる通りの大切なことを、その時必要なこと・・・何よりも温かく重いこと
感じ合える人が、普段会わなくても心通じるように感じます

「どこかにいってしまったものたち」読んでみたくなりました
中の写真も^^

これからも、どうぞ仲良くして下さいね
宜しくお願い致します (*- -)(*_ _)
  1. 2008/11/20(木) 20:51:51 |
  2. URL |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

言の葉

>ノエル鷺草さん
こんばんわノエルさん、素敵なコメントありがとうございます♪
「言葉」(話し言葉、聞き言葉、書き言葉)で人と人とのつながりは成りたっていると感じます。
また、私がよくやってしまうのが「相手はわかっているだろう」。
これは実はひとりよがりだったり、思い込みだったりでトテモキケーン。
さらに言葉は、ただ「言う」だけでは事足りず、
ちゃんとそれが相手に「伝わる」「理解される」ことによってしか、意味をなさない場合もあったり。多すぎる言葉は、ただのBGMになってしまったり。と、数々の失敗を重ねてきております。。。

>今回の言葉も・・・よく分かります。 ここ数日、色々な人にそんな想いをしていましたから
>人は、勘違いする人もいますよね
はい、まさに↑!私がそうだったりするのです(笑)
>素通りする人も・・・
はい、これも然りでして。

>普段会わなくても心通じるように感じます
これは宝だと思うのです。ひと言、無言でも通じる場合も実際あるのでして。
上記のような失態が多いほど、その貴重さを感じます。

クラフト・エヴィング商會の本は、どれも少し不思議な世界ですが
脳裏に掠める何かがフラッシュバックする感覚、の連続です。
不思議な浮遊感をどうぞお楽しみくださいね。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

  1. 2008/11/20(木) 21:22:12 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

石川くんが笑えるだなんて思ってもみなかったワ。
なぜなら少し前に石川くん本人の「あこがれ」を読んで、
かっこいい!りりしい!と思ったから。
最近感じたことのない、ぞわぁぁとする気高さなのです。
20代でも壮年のような貫禄なのですよね。
笑える啄木君も要チェックです。
  1. 2008/11/20(木) 22:29:50 |
  2. URL |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

石川くん

>naomiさん
『あこがれ』ですか、naomiさんの文学の幅は広いですねぇ。さすがです~
『石川くん』は↓のほぼ日のサイトでまずどうぞ。
http://www.1101.com/ishikawa_kun/index.html
>最近感じたことのない、ぞわぁぁとする気高さなのです。
20代でも壮年のような貫禄なのですよね。
おおっと、『石川くん』ではこのイメージはかなり異なります。
うーむ、このままnaomiさんの中でりりしいイメージのままの方が良いのだろうか。
『石川くん』はかなりぐだぐだです(笑)
私の場合教科書ではあんまし好きくない、と思っていたのですが
この本のおかけで啄木くんのイメージアップしましたよ。
naomiさんの感想が是非聞きたいです。

  1. 2008/11/21(金) 23:24:47 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/746-a5d2680a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。