Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すこやかに

おだやかに

すこやかに おだやかに しなやかに 谷川俊太郎(佼成出版社)

2年前の9月にいただいた谷川さんの詩集です。
きれいな言葉、わかりやすい言葉。
当時は、1冊の中にある言葉に特段ひっかかるものがなく
右から左にページを繰ってしまった、という具合でした。
現実味がない、という感しか残らなかったのです。

今年、あらためて再読。黙読でなくて音読。
音読?
どういう風の吹き回しか、そのようなことを試してみました。

どの詩も「終わりの二行」に耳が反応してました。

日常の会話でもそうなのですが、
私はなんでも「結論」から先に話して欲しいタイプであります。
せっかちな性格ゆえ、というより ちょっと(かなり)やさしくない。
童話の「モモ」の、じっと相手の話を聞く様子には、ハッとさせられつつ。



音読って、わるくないです。
今年はこの詩集が、以前よりも少し近くにいるように感じました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/09/21(日) 01:50:08|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2
<<休養。 | ホーム | お彼岸>>

コメント

言葉でも絵でも音楽でも、昔引っかからなかったものが今引っかかるように
そのまた逆もあるのですから心境の変化と言うのはそれほど大きいのでしょうね。
音読、心地いいですよね。
特に谷川さんの詩はどれも曲に合わせられそうです。
以前私も音読のことを書いたので、トラバさせて頂きました^^
  1. 2008/09/21(日) 22:40:37 |
  2. URL |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

>naomiさん
詩の音読。あんまりしませんが、たまに試してみると日本語っていいなぁとしみじみ。
>言葉でも絵でも音楽でも昔引っかからなかったものが今引っかかるように そのまた逆も…
心境の変化というのは、「予測がつかないもの」のなんばーわんなのかもしれません、私のばあい。でも、同じひとりの人間なので、ある程度は同じサークルの中を位置を変えながら回っている、循環しているに過ぎないのかな、ううむ。
>谷川さんの詩はどれも曲に合わせられそうです。
谷川息子さんのピアノ演奏とのコラボは素敵な世界だと思います。
TBありがとうございます。私もTBさせて頂きますね♪
  1. 2008/09/21(日) 23:35:03 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/685-26db0e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

言葉の音色

小学校の国語の授業で「音読」があったことを覚えていますか。 日本語のリズムや美しさを直接体で感じられる音読や読み聞かせは、子供に...
  1. 2008/09/21(日) 22:41:25 |
  2. Somewhere Anywhere

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。