Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Muse

みなとみらい駅下車。
美術館の方向を指す矢印を辿りながら地上へ出る。
ひたすら矢印を頼りに歩く。
階段を昇る。
一段一段昇るにつれ、だんだん現れてくる幾何学の巨人。
階段を昇りつめ、前方に広がる悠々たる空間に大きく溜息をついた。

ようこそ。

横浜美術館。かねてから訪れたかった美術館だ。
以前マルセル・デュシャン展が開催された時、この巨人の中に入りたいと思った。
見たい、逢いたい、行きたい、入りたい、「~したい」という思い。
その「したい」がシンプルであればあるほど、実現しやすい気がする。
深い理由も無く、難しい理屈もなく、ただ素直にそう思った(願った)ことは
あまり必死にならなくても、そんなに努力をしなくても、
忘れた頃に、自然に叶うような気がする。
向こうから「そのとき」がやってくるようである。
なるべくしてなる、はじめからそうなるようになっている、
そんな気がする。

Muse

美術館の自動ドアの入口は、「M」の文字。
人の出入りがあるたびに、「M」が左右に離れ、また再び「M」が形成される。
Museumの「M」なのか。
Muse=ミューズ神は、Zeusの娘。学問や芸術を司る9人の女神のことだ。 
入口の「M」は女性的なものを感じさせた。
それはMotherでもあるかもしれないし、Mountain、Moonかもしれない。
いや、そんなことではないかもしれない。
ダヴィンチ「最後の晩餐」の絵画に潜む「M」の文字のことも思い出された。

企画展として 4人が創る「わたしの美術館」展 が開催されていた。
茂木健一郎、はな、角田光代、荒木経惟をキュレーターに迎え
それぞれ4人が横浜美術館のコレクションから作品を選出。
各人のキャラクターがそのまま作品の選び方に強く反映されていた。

最初の角田さんのブースでは、ちょっと泣きそうになった。
光や影、神のようなもの。
角田さんの視点と作品に添えられた文章が
胸をぷすっ、ぷすっと刺激する。
自分の中でふるふると音が鳴り出したところで、足早に其処を立ち去り
次なるアラーキーのブースへ。

一気に平常心を取り戻す。
模写や盗作、という作品の選び方も興味深いものだった。
彼の写真の被写体たるものが、美術館コレクションの中に潜んでいた。
浮世絵の女性の顔部分だけを「ポートレート」として撮った写真も楽しめた。

そして、はなちゃんのブースへ。
平和だ。
とても平和、穏やか、たのしい、やさしい、かわいい。
でも、ただかわいいだけじゃない。
はなちゃんが何を大切にしているか、いつも何を気にしているかが感じられた。

最後は、茂木さんのブース。
個人的には、一番好きだった空間。かなり長く此処に居座った。
何より嬉しかったのは、マン・レイのメトロノームのオブジェを見ることができたこと。
リー・ミラーの眼の写真がメトロノームの針に貼られている。
ずっと見たかったオブジェだった。
うれしかった。

作品の様子については、各人の名前をクリック!→  「わたしの美術館」展 
4人からの音声メッセージもどうぞ。

光浴びるか、浴びることがないままか。
眠りから覚めるか、眠ったままか。
作品とキュレーターの存在を意識させられた企画展だった。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 00:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<Landmark | ホーム | ring>>

コメント

akiyasuさんの紹介を読んで、
改めて企画展、見てみたくなりました。
横浜美術館は、何度か足を運んでいるのですけど、
Mにも全く無意識でした。。。
夜行った時に美術館前の噴水の写真とか撮りましたっけ。
見る人によってこんなに印象が違うのだな~と思いました(^^)
  1. 2008/08/30(土) 20:50:12 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

>ヒツジ草さん
おはようございます。その後体調はいかがでしょうか?
横浜美術館は企画展は面白いし、常設展は写真撮影OK!と満足でしたよ。
夏休みで小学生の為のプログラムも用意されていました。
子供たちが、熱心に絵画や彫刻を見つめてメモを取ったり
宝物探しみたいなことしたりしている様子がとても微笑ましく思えました。
この企画展は、4人の選者を選んだ企画の人がすごいと思いましたよ。
バランスがよい。4人は起・承・転・結って感じでした。
私も噴水も撮りましたよ。次回はもっとゆーっくり時間をとりたいです。
ヒツジ草さんはお近くなので羨ましいっす。
  1. 2008/08/31(日) 08:31:57 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/672-8b175165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。