Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

towel

powder room

昨今のパウダールーム事情。
お手ふきに使われるのは、ペーパータオルかジェットタオルが主流です。
そんな中で、ホテルニューグランドのパウダールームでは
清潔なハンドタオルがきちんとたたんで用意されていました。

真っ白のやわらかなタオルが両手をくるみ水気を吸い取ってくれるのは
ちょっといい気分でした。

タオルはやっぱり「白」が気持ちがいいです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/08/21(木) 00:21:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<courtyard | ホーム | landing>>

コメント

同感!
  1. 2008/08/21(木) 08:11:09 |
  2. URL |
  3. 満月 #-
  4. [ 編集]

akiyasuさん こんにちは。
近頃小さなレストランなどもそのお店のロゴが入ったハンドタオルが置いてありますね。 ペーパタオルより断然気持ちいいし塵も増えないでいいですよね。
お仕事で星野村へ行ったとき、小さなレストランでしたが、木綿の生地でハンドタオルを作ってありました
さっぱりして気持ちよかったです (和手ぬぐい)
(丸善さんで(福ビル)和タオル展があってます)
  1. 2008/08/21(木) 13:30:36 |
  2. URL |
  3. atsuko.f #-
  4. [ 編集]

>満月さん
おひさまの香りいっぱいの洗いたての吸い取るぞ~なタオルも
ふんわりホテル仕様のリッチなタオルも、どっちもいいですよね。
小さい頃は、タオルケットだけは「空色地の子鹿のバンビ」が定番でした。
  1. 2008/08/21(木) 21:18:49 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

>atsuko.f さん
こんばんわ。秋が深まってきましたね。
星野村ですか、しばらく行っていないなぁ。木綿の生地のハンドタオルってすてきですね。
木綿の吸い取り力もいいですよね。
丸善の和タオル展のご紹介ありがとうございます。
浅草にある手ぬぐいやさんが好きで、立ち寄るとついつい買いすぎてしまいます。
柄の美しさだけでなく、ユーモアにも満ちているんですぅ。
丸善の和タオル展にいってきまーす。
  1. 2008/08/21(木) 21:25:00 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

へ~、ハンドタオルですか。
気持ちよさそう。
エコ?コストダウン??
コスト的にペーパータオルと比べて
どうなんだろう~。
  1. 2008/08/21(木) 21:41:33 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

>ヒツジ草さん
何でも長所と短所の両方を持ちあわせているのでしょうねぇ。
ペーパータオルの塵を考えると、ジェットタオルの方が良いような気がするけれど
私はあのジェットタオルをいまいちウマく使えないんですよ。。。えへへ。
ハンドタオルは洗濯等の手間が必要とされるので、利便性を考えると
使い捨てのペーパータオルは確かに良かったりします。
また、病院では院内感染対策の為ペーパータオルを使用するのが常ですよね。
と、長々書いてきましたが、テマヒマを要するからこそのハンドタオルが
私個人的には一番好きです~♪
  1. 2008/08/21(木) 21:50:35 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/660-c15963b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。