Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮影隊 水炊き

2月23日。
撮影隊は太陽が西の空、福岡タワーの向こうへ沈むのを見届けて、
is gone
(左から raotaさん、naomiさん、ウナムさん)

赤坂門方面へ歩き始めました。
首からフィルムカメラを提げた5人が、一列に横に並んで歩けるという、
歩道の「幅」が、なんともうれしく感じました。
(歩道に対するこういうありがたさって、日ごろはあまり感じていないかも)

夜の帳が降り始めてきました。

撮影隊のメンバーを再度 点呼!
岐阜からお越しの おしりプリンス ウナムさん
撮影隊コーディネーター naomiさん
百道より参加 白薔薇のプリンス(?) 満月さん
見とれちゃう写真を撮られる raotaさん
撮るのが好き akiyasu_sukiyasu

今宵の宴は、博多らしい味を、ということで
naomiさんプロデュースにより 「水炊き」 に決定。
宴参加者は、撮影隊4名 (akiyasuは職場の歓送迎会のため一時的にさよなら~)
個展開催中の tomo.さん、tomo.さんのお友達 Sさん
フラワーアレンジの講師で「三人展」もご一緒させて頂いた モンステラさん
そして、hide先生のご友人、F店長の奥様であらせられる atsuko.fさん&お嬢様
にぎやか なごやかな宴は、大名の水炊きやさん「岩戸屋」で開かれました。
(akiyasuは平尾で焼鳥歓送迎会!でした。鶏肉ってのは一緒だ)

この宴の内容については、今後「ウナムのまなざし」にてレポートされることでしょう。
ウナムさんの文才溢れる記事にて、宴の様子をおたのしみください。
「ウナムのまなざし 夜の宴編」乞うご期待!


**********************************************

3時間余たって、歓送迎会も終わりました。
naomiさんに連絡を入れると、皆さんも水炊き会場から出るところのようでした。
大名のカフェに移動するとのことで、私もいそいで大名へ向かいました。
写真仲間のみなさんと合流すべく、夜の街を彷徨いながらも、写真を撮ってました。
こんなの撮ってました コチラ → 「宵の酔い

ふらふら夜の風にあたりながら、皆さんが集まるカフェに到着。
朝から、または午後から 撮影をおつきあい頂いた撮影隊の面々。
なんだか家族に再会したような気分でした。
ステンドグラスの夜空

カフェは、ほぼ貸しきり状態でした。
個展開催中で何かをし終えたような顔つきのtomo.さん。
個展に至るまでの姿、作品の変化などを垣間見てきましたが、
どうやらなにか手ごたえを感じている様子でした。

atsuko.fさんの 「さなぎになる」 話や(詳しくは コチラ → 「さなぎ」)
寝言で 「枯葉をかけて」 と、みのむしになりきるお話など大爆笑。
パワフルかつやさしいatsuko.fさんのキャラクターに魅せられました。
お嬢様もとてもかわいくて、仲良し親子さんなのです。
おふたりは、カフェで光る(たとえ夜であろうとも)太陽のような存在だと思いました。

raotaさんには写真を見せて頂きました。
ライブ写真の個展以来の現物写真。廃墟とキャナルシティの写真でした。
廃墟写真の色の表現や、キャナルシティ建物の幾何学の取り入れ方など
raotaさんの写真は、じーっと見入ってしまいます。
美術館などで、立ち止まって1枚の絵画をみつめてしまう、そんな感覚です。
1月の個展のときもそうでした。あの時は、個展会場のカフェでお茶を飲みながら
おそらく1時間くらい、raotaさんの作品と向き合っていた気がします。

モンステラさんとは、ジャズのライブの約束をしました。
三菱アルティアムで「ART・LOVE・JAZZ」ジャズレコードジャケット展をしていて
その企画のひとつとしての 「ケイコ・ボルジェソン“NOT ALONE ”ライヴ
なんだかおもしろそうじゃな~い?と行くことになりました。
チラシのモノクロ写真は、なんと森山大道さんのポートレートでした。
(かなり、強烈に印象に残るライブでしたよ~。)
このライブに行った帰り、「花器は武器よ」「カメラは武器よ」の名言が
モンステラさんの口から発せられたのでした。

いつのまにか、日付は24日に変ろうとしていました。
撮影隊、1日目 これにて終了。
翌日の待ち合わせなどを約束して、一同解散となりました。


※おまけ
先週、このカフェに行ったら、なんとカフェは閉店してしまい
博多 水炊 唐揚 「かし和」 というお店に変っていました。
あはは、水炊き!のお店~

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/04/26(土) 23:33:17|
  2. 写真
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<You just call out my name | ホーム | 手しごと展>>

コメント

Re: 撮影隊 水炊き

そうそう、カフェはあの日が最終日だったのですよ
ウチらは最後の客だったのでしょう(゚ー゚)
  1. 2008/04/27(日) 11:29:13 |
  2. URL |
  3. raota #pt67g6gE
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 水炊き

raotaさん
居心地のよいカフェでしたよね。おかわりのオーダーをお願いしようとしたら、もう閉店時間とのことで残念でした。記念すべき(?)最後の客がカメラ軍団ってのも、なかなか。
今度新しく出来た「かし和」さんは、どこぞかのもつなべ屋さんの姉妹店とのこと。和風にリニューアルされたお店の雰囲気は良い感じでした~。
  1. 2008/04/27(日) 23:55:34 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 水炊き

そうそう、カフェはあの日が最終日だったのですよww
なんか特別な夜でしたね。
で、え?なんかハードルあがってませんか?
今回は夜はサラリと流してノコ島へ行こうと思ってたのに・・・
酔っててあんまり内容は覚えてませんし、写真も顔うつりまくりであんまり載せられませんが出来るだけやってみましょう♪
  1. 2008/04/28(月) 20:13:23 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 水炊き

ウナムさん
道路から、カフェの窓越しに皆さんを発見したときのワンシーンもすごく頭に残っているんですよね。カフェのワンフロアーを埋めていた皆さんは、カフェの住人みたいでした(笑)あのとき私もいい感じ?に酔っ払ってました。

おほほ。ハードルあがってますかしら。ウナムさんならば、きっと大丈夫。できる!(raotaさんの「ウナムならできる」が耳元でこだまするでしょう)
私も、やっと2日目にはいります。
  1. 2008/04/29(火) 07:52:17 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/553-de10c0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

語らいの夜

夜は話がはずむ
  1. 2008/05/01(木) 01:35:05 |
  2. ウナムのまなざし

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。