Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書中

3冊

今読んでいる3冊。
モリミーこと、森見登美彦さんの 『夜は短し歩けよ乙女
太陽の塔』 ですっかりその面白さの虜になり、
次に 『夜は短し…』という魅力的なタイトルを手に取りました。
夜の先斗町を思い浮かべながら読み、作品の中にぐいぐいひきこまれました。
前作に続き、京都の町を駆け抜ける男子学生の妄想ストーリーは、
一応 ラブストーリー小説というジャンルに属するようです。
日ごろはラブストーリー小説はあまり読まないのですが、森見さんは例外です。

森見氏のネーミングのセンスには、くすくす笑ってしまうことが多いです。
自分の自転車に、好きな子の名前「まなみ号」と名づけたり(『太陽の塔』)、
(巻末の解説が本城まなみ、というのもなかなか)
大学生の苦悶を 「ナカメ作戦」 と名づけたり。(『夜は短し…』)
(「なるべく彼女の目にとまる作戦」 を省略したもの)
また、きれいな日本語、漢字が使われているのも魅力のひとつだと思います。
『夜は短し…』は、第20回山本周五郎賞、ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR2007第1位、
2007年本屋大賞2位、さらに、コミック化もされています。


一緒に買ったのは、『復刻版 岩波写真文庫 田中長徳セレクション』 から
レンズ』 と 『写眞』 の2冊です。
1950年刊行の初版を忠実に再現するように努めた、と編集付記があります。
巻頭には、チョートクさんこと、田中長徳さん のメッセージつき。
「…昔のツアイスやライカのレンズ談義の代表的なものに、
[ 泡の入っているレンズは良いレンズ ] というのがあった。…」 (『レンズ』)

「…本書が面白いのは、監修は名取洋之助、写真は木村伊兵衛とあることだ…
…言うもおろかなことながら、この1冊に開示されているのは、デジカメ以前の
[ 写真のパワー ] の分析なのである…」 (『写眞』) 

どちらも、実際手にとってお読み頂きたい、とても充実した内容です。
『レンズ』 光の性質
      レンズの働き
      レンズの製作
      光学機械

『写真』  眼は正しいか
      写眞を見るために
      写眞はどのように使われるか 

目次タイトルを見ただけで、胸がはずむようです。
1冊700円なんて、岩波書店さんってばすてき。おススメですよ。

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/04/23(水) 22:00:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<手しごと展 | ホーム | つぎの休日>>

コメント

Re: 読書中

おいらのレンズのいくつかも
泡入りがありますよ(´∀`)
  1. 2008/04/24(木) 15:20:06 |
  2. URL |
  3. raota #pt67g6gE
  4. [ 編集]

Re: 読書中

こんばわ

下北沢では『太陽の塔』と
いしいしんじさんの『ぶらんこ乗り』が
下北沢の基本図書に選ばれています。(笑)
(シモキタの名物本屋が勝手に選んで言っているだけなんですけど。笑)

こんどぼくも太陽の塔読んでみようかな!

パリの写真を集めたのがあって
岩波写真文庫もじつはきになっていました。
おもわず本屋で立ち読みしてしまいました。

これも買おうかな(笑)
  1. 2008/04/24(木) 22:49:16 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集]

Re: 読書中

raotaさん
わぁ、さすがraotaさん。泡入りのレンズもお持ちなのですね♪当時はレンズ溶解時にどうしても中に空気が入ってしまうのが避けられなかった、と書いてありました。で、ライツやツアイスのレンズを買ったお客さんからクレームがきたそうで。そのクレーム対応として、ライツ代理店シュミットが「レンズの泡は撮影性能には関係ありません」との広告を出したそうです。これがいつのまにか「泡のあるレンズはよいレンズ」という風説に転じたらしいですね~おもしろい!
長徳さんは急に泡入りレンズが急に欲しくなったらしく、「ズミクロン35ミリ、本場ドイツの空気の泡入り」などライカ社は企画すべきだ、と(笑)書いてました。

「写眞」「レンズ」どちらも面白いのですが、特に「レンズ」の方にはまってます。双眼鏡、顕微鏡のレンズなども満載です~

もしよろしければ、次回お会いする際に、泡入りレンズをお見せ頂きたく思います。
  1. 2008/04/26(土) 20:27:05 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 読書中

ななさん
ふふ、下北沢の基本図書って、おもしろいですね~『ぶらんこ乗り』未読です。読んでみようかなぁ。『太陽の塔』はhide先生の推薦図書なのでした(笑)岡本太郎さんというキーワードからの話の展開の中でのおススメでした。これ、ほんと笑えましたよ。私の場合はツボにきました。

岩波写眞文庫の『パリの素顔』を、ななさんはもう既にご覧でしたのね。やはりななさん!パリ情報のアンテナがとても敏感でいらっしゃいますね~♪私も次回入手する予定です。(あと『本の話』と『紙』もあわせて)(というか、19巻すべて欲しいです~)
約150枚の写真を掲載している本誌は1950年代は定価100円!そして現在2008年定価700円!私は7倍以上の価値があると思ってます。
  1. 2008/04/26(土) 20:51:06 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/551-8099901e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。