Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮影隊 福岡城址

福岡城址 へむかう撮影隊。
城址へ

「福岡」 という土地の名前は、
黒田氏の郷里、現在の岡山県邑久郡長船町福岡 に由来しています。
福岡城と城下町福岡の建設は、黒田長政自ら陣頭指揮をとったといわれます。

福岡城と城下町が整った数年後の様子について、
イギリス東インド会社の第八回東洋航船隊総指揮官ジョン・セーリスさんは
『日本渡航記』 に、次のように記しておられます。
①「博多」 とよばれる都市には、切石で築かれた堅固な城がある。
そこには兵器もなく、兵士もいない。

②城の周りには、深さ五尋(約9m)、幅がその倍以上の堀がある。
堀には跳ね橋がかかり、非常によく整備されている。

③「博多」 は、ロンドンの城壁内の広さほどに見えた。

④人口は非常に多く、人々は礼儀正しく、親切である。
ただ「博多」 にいるときは、若い男や子ども、
それにガラの悪い遊び人が私たちの周りに集まり、
「お前たちはうそつきだ」と大声でののしる。

このころの外国人にとって、「博多」 はよく知られた貿易都市で
セーリスさんが言っている 「博多」 とは、
福岡 と 博多 の複合都市、「福博」 を指しているようです。
この認識は、ドイツのケンペル医師(1690年来日)の頃まで続きます。

①のvery strong castle=堅固な城、とは新築したての福岡城のことです。
④は、いやはや、ちょっと笑っちゃいますねぇ。
ガラの悪い遊び人が、大声でののしる、んですって(笑)

立派な石垣を礎とした very strong castle 福岡城址内を歩きました。
城のあと

ちょうど紅梅がさいていました。
紅梅

2月は梅、4月は桜、お殿様たちも、季節の花を愛でたでことでしょう。
絡んだ樹

幹が絡み合った樹を見つけました。
すると、樹木に宿るウーナム精霊が現われました。
精霊 は コチラ → naomiさん の 「U氏」 7番目フォト

天守閣があったであろう高台を目指し、撮影隊は石垣をのぼりました。
のぼりつめると、ちょうど空が夕陽に染まっている頃でした。
撮影隊の呼吸が弾み始め、一気にシャッターをきりました。

城下町福岡の夕景は コチラ ↓
raotaさん の 「snap
naomiさん の 「シルエット
akiyasu の 「城跡

城址から一望できる福岡、博多の町は ほんとうに美しい。
城がここに築かれ、城下町が栄えた当時を偲ぶことができるかのようです。

天空の城でのひとときもあっという間。あたりは暗くなり始めました。
撮影隊は、下界へ移動することにしました。
お堀の近く


人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/04/20(日) 23:35:33|
  2. 写真
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
<<つぎの休日 | ホーム | 少年たち>>

コメント

Re: 撮影隊 福岡城址

熊本城にならってか、舞鶴城復元運動がまた盛り上がっていますが
やはり私はこの「跡」が好きですね。
「跡」の方がロマンがありまする。
城の跡に夕日なんて、「ろまん」ですよ~
  1. 2008/04/20(日) 23:57:45 |
  2. URL |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 福岡城址

naomiさん
そうなんですよね、naomiさんの仰せのように、私も「跡」の方にロマンを感じてしまいます。まぁ、復元はそれはそれで嬉しかったりするんですけどね(笑)
でも、復元された新しいお城よりも、いにしえをそのまま残した城跡、石垣に立って何かを感じる方が、リアルな気がします。

熊本城、盛り上がっていますね。本丸へは行かれましたか?
  1. 2008/04/21(月) 00:07:15 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 福岡城址

おお。精霊が居った木じゃ。

夕景のお写真は実は撮影隊の皆さんの所でも
見せていただいていたのですが、空の色が綺麗ですね~。

私も跡派です~。


  1. 2008/04/21(月) 22:18:04 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 福岡城址

ヒツジ草さん
ふふ。ヒツジ草さんの京都の旅でも木の精霊が登場してましたね~(http://hituzigusa.blog5.fc2.com/blog-entry-935.html)彼は人間の姿というのは仮の姿で、人間と写真の調査の為に(どんな調査だ?)どこかの星からやってきた精霊かもしれない!

同じ日本でも、地方によって空の色には違いがありますよね。福岡は黄砂の影響もあってかパキッとした色よりややくすんだような色をしています。夕景は台風の前、嵐の前日が一番きれいだと私は思っています~

ヒツジ草さんも「跡」派なのですね。ふふ、頷けちゃいます。
  1. 2008/04/21(月) 22:34:40 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 福岡城址

木の分かれ目を見た。
振り返るとみんなの目が言っていた
「登りなさい」
  1. 2008/04/22(火) 12:34:33 |
  2. URL |
  3. 精霊 #A8BJpryA
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 福岡城址

お堀の近くの写真、とても素敵!!

いつも、詳しい紹介、勉強になりますわ~
手抜き専門の私も、少し見習わなければいけませんね

お城の復元は、金沢城でビックりでしたが、
熊本も、職人さん達にとっては、
またとない経験になったのでしょうね。
本当は私も、跡派なんですけどね~笑

  1. 2008/04/22(火) 16:24:38 |
  2. URL |
  3. noa #-
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 福岡城址

精霊さん
みんなの期待の目に、すんなりと応じてくださってありがとう。
raotaさんも「ウナム!お前ならできる!」って言われてましたね(笑)
さすがウーナム精霊さん♪
  1. 2008/04/23(水) 22:27:56 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 福岡城址

noaさん
福岡、博多についてのいろいろは、武野要子教授の知識を頂戴いたしております~『博多』(岩波新書)はとてもわかりやすくて読みやすくておススメです。
金沢城はまだ行ったことがありません。加賀百万石の旅は大学1年のときが最後でした。(雪のないスキー旅行…)

noaさんも「跡」派ですのね♪
「跡」の方が目に見えないものがあって魅力的なのでしょうか、サン=テグジュぺリ「星の王子さま」にも、ほんとうに大切なものは目に見えない、みたいなのがありましたね。
  1. 2008/04/23(水) 22:37:46 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/548-76432e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シルエット

@福岡城址/2月23日
  1. 2008/04/23(水) 18:42:28 |
  2. Somewhere Anywhere

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。