Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮影隊 博多篇その5 

絹糸

博多の伝統織物、我らが誇りの博多織
博多織
 
 操たてじま 命も献上
 かたく結んだ 博多帯

『正調博多節』にも唄われている博多帯の特徴は
締めるとキュッ、と歯切れのいい絹鳴りの音がすることです。

やってきました、撮影隊、訪れたのは 「博多町家ふるさと館
ここでは、博多織の実演を見学することもできます。
実演

「三つ打ち、打ち返し」=三回打ち込んだ後最後に力いっぱい打ち込む、
トントン、トントン、トントン、ドーンという、手織りの呼吸が響きます。
天井から下がっているのは「紋紙」。この紋紙とおりに帯の柄が織られていきます。
パンチ穴をあけた厚紙を何枚も綴りあわせ機の上に掛け、
その紋紙による経糸の操作によって複雑な紋様を織ることが出来るのです。
トントン、ドーン

「体験コーナーで、博多織を織ってみらんですか」
と、館内の方から声がかかり、
織ってみんしゃい


きらりーんキラキラ(オレンジ)
ウナム氏、染色された絹糸にチェックの目が光る。
きらーん

いきなり機織職人。
トントン、トントン、トントン、ドーン。
織る!

「ウナム職人が織ったのは、この部分ですよ。」
ウナムさん、さすが器用ですね~。
ここです


「織物は技術も大切ばってん、織る人間の心がもっと大切じゃけん。
織物の風格いうもんは、織る職人の生命を映しておるんじゃと、
私は思いましたばい。」
いつか聞いたある博多織職人さんの言葉を、ふと思い出したりもしました。

ウナム機織職人の記事はこちら↓
 noaさんの 職人、ウナム氏  と   naomiさんの U氏
noaさん、naomiさんとakiyasuの3人で、職人ウナム氏の撮影大会になりました~

「博多町家ふるさと館」は、建物、調度品など懐かしいにおいがしていました。
福は内

キューピーもいました。
キューピー

館内全部を見回ることができませんでしたが
博多のふるさとへ、束の間タイムスリップができました。
木造

ばいばい、博多のふるさと。
ばいばい。


人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/04/11(金) 23:50:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10
<<impression | ホーム | 15番地>>

コメント

Re: 撮影隊 博多篇その5 

かなり専門的なことまで詳しくご存じで、
さすが~
こうしてみると、あの日は随分中身の濃い一日でしたよね。
楽しかった時間が、よみがえって、写真仲間で一緒に撮影することの
楽しみが倍増ですね。
  1. 2008/04/12(土) 20:10:09 |
  2. URL |
  3. noa #-
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

akiyasuさんの写真見てると動画みたいに分りやすいですね。
機織りのあのリズムはとっても心地よくて
赤ちゃんに聞かせても案外気持ちよく眠ってくれたりして、と思いました。
実際に織っているところをみると、優雅というより随分力がいるのですね~
織られたものもしなやかというよりキリッとしてますよね。

記事リンク、どうもありがとうございま~す^^


  1. 2008/04/12(土) 23:27:33 |
  2. URL |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

趣のある建物ですね~。
縦糸の紅の色も鮮やか♪
オモチャ箱、懐かしい感じですね~。
  1. 2008/04/13(日) 20:56:05 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

ここは面白かったですね。
ちょっと立ち寄っただけって感じではいったのですけど
意外に印象に残りました。
教えたがりのおじさんの語りが炸裂してましたね。
  1. 2008/04/13(日) 23:04:44 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

noaさん
あの日午前中は天神から博多へ移動でしたが結構撮りましたよね。思い出してみるとずいぶん濃い午前中だったと思います。noaさんのマクロレンズがこの博多織職人撮影のとき効いてますね。naoさんが撮られた機織りの筬の拡大写真、気に入っています。

親戚に博多織関係者がいる為、博多織には馴染みがあります。(2枚目の写真の書籍は大伯父の文章も載っています)もっときものを着て博多織の帯を締める機会を持ちたいのですが、なかなか。。。
  1. 2008/04/14(月) 20:10:35 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

naomiさん
動画のよう、というとすぐに「フォトシネマ」を思い浮かべてしまいます。逆に動画の映画を観ていて「写真集」をめくるようだ、という感覚をおぼえることもときどきあります~
 
そうですね、赤ちゃんに「トントン…」のリズムは心地よいかもしれません。私もあのとき心地よかったです。仰せのように、博多織は力が要されるので男の仕事とされています。
みなさん筋肉むきむきです。女性の登場は、機械の力織機からなんですよね。

大昔、歌舞伎の市川団十郎に博多織を締めさせて商売を広めたというのも、興味深いエピソードです。今も昔も、売れっ子スターによる宣伝効果って強いですね。
  1. 2008/04/14(月) 20:23:18 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

ウナムさん
このとき入館しなかった手前の館は、もう少し遊べます。当時の生活様式が再現されていて、昭和の香りいっぱいです。方言コーナーなんてのもあります。次回また!!

ウナムさんの機織り実演、さまになっていましたね。なんでもこなしてしまうウナムさん、スターっぷりを早速見せて頂きました。教えたがりのおじさまも素敵でしたね~。ベレー帽がお似合いで、博多の多くをたくさんの人に伝えたい気持ちが伝わってきました。
  1. 2008/04/14(月) 20:28:45 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

ヒツジ草さん
コメントありがとうございます。櫛田神社のすぐそばにある「博多町家ふるさと館」は、ヒツジ草さんにもおススメです。昔の商家の再現で、お庭の辺りもきっとヒツジ草さんはお好きだと思います。博多織の絹糸は草木染なので、自然の色が豊かです~。

お隣のお土産やさんには、駄菓子がたくさんあり、これも楽しめますよ。
  1. 2008/04/14(月) 20:44:37 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

ウナムさんの記事から改めて飛んできました(^^)
博多織って草木染なんですね~。
染め、ちょっと興味があります。
それから、博多織職人さんの言葉。
これって写真にも共通するよな~なんて、思いました。
  1. 2008/04/17(木) 20:10:45 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

Re: 撮影隊 博多篇その5 

ヒツジ草さん
わぁ。ウナムさん所からの再来ありがとうございます。
草木染は私も興味がありながら、まだ未体験です。あの自然が醸し出す微妙な色の具合は惚れ惚れしますよね。ヒツジ草さんは草木染がお似合いのような気がします。

博多織職人さんの言葉は私も好きなんですよ。ヒツジ草さんが書かれているように、写真にも共通する気がします。
「どげん年季の入った職人でも、心が貧しかと織り上がった作品ば何となく汚いですけん」との言葉もありました。
  1. 2008/04/18(金) 23:53:35 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/539-c43e1428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

博多織

トントン トントン トントン ドーン
  1. 2008/04/15(火) 00:36:01 |
  2. ウナムのまなざし

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。