Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

太陽の塔

昨日は tomo.さんの写真展示が青年センターでありました。
2Lサイズの写真4点、おうちプリント、お手製パネルが
「鎖につながれて」の展示でした。
(つながりたい、つながれたい潜在意識故か否か。。。)

他の出展者の方が東京の岡本太郎さん宅の写真を展示していました。
「岡本太郎」というキーワードから
ご一緒していた hide先生が 一冊の本を推薦してくださいました。
万博公園

太陽の塔』 森見登美彦 (新潮文庫)
女の人には、あまり向いてないかも、との助言がありつつも
逆に私はそこに反応してしまい、皆さんでお茶した後、直ちに本屋さんへ。
太陽の塔

巨大な妄想力(!)以外何も持たないフラレ大学生が
京都の街を無闇に駆け巡る愉快痛快な青春小説です。
これ、おもしろいですよ~笑いましたねぇ、胸がきゅんとなりましたねぇ。

「彼女を世界で最も愛する場所へ連れて行くべきであろうと決心するに至った」
その場所が、岡本太郎さんの「太陽の塔」
太陽の塔への、ある種の畏怖の念がありありと表現されており、
太陽の塔をフィルターとしての感情表現や、
彼女との距離感などが 実にいじらしく、実にいとおしいです。

「天頂に輝く金色の顔」、
金色の顔

「腹部にわだかまる灰色のふくれっ面」、
三日月

「背中にある不気味で平面的な黒い顔」
「ことごとく我々の神経を掻き乱さぬものはない。」
ミニチュア太陽の塔

「あれは一度見てみるべきだよ、なんぞ暢気に言っているようでは、
全然、からっきし、足りない。
もう一度、もう二度、もう三度、
太陽の塔のもとへ立ち帰りたまえ。」
「凄いです。これは宇宙遺産に指定されるべきです」


私は、実際に太郎さんの太陽の塔の実物を見たことがありません。
太陽の塔のミニチュアを大事に持っているだけです。
どうやら、ここにきて、万博公園の太陽の塔に会いに行くべき
「そのとき」がやってきたようです。

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/03/16(日) 17:13:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<カレン | ホーム | ツァイス イコン>>

コメント

太陽の塔。
あれはいい。
よすぎます。
岡本太郎美術館もすってき~

彼は文化人類学にも精通してて大好きなのです。
  1. 2008/03/16(日) 18:15:37 |
  2. URL |
  3. unam #A8BJpryA
  4. [ 編集]

「太陽の塔」、さっそく読まれたのですか? 早いですね!
川崎の岡村太郎美術館は公園の中にあって、中の造りも楽しかったですよ。
こちらからだと”わざわざ足を運ぶ”ことになりますが
一度は行ってみていいと思いますよ~
彼が作った縄文土器のようなのとか土偶とか見ると
素朴で純粋なエネルギーの塊の人だったのだと分ります。
  1. 2008/03/16(日) 23:55:39 |
  2. URL |
  3. naomi #OQbl7XxU
  4. [ 編集]

文化人類学

unamさん
岡本太郎さんの芸術作品は、絵画よりも造形が好きです。彼の創ったイスなんて、惚れ惚れします。太陽の塔、是非観に行かなくては、と思い始めてます。太郎さんの作品の顔の像は、表・裏が違う顔をしているのも気になるところです。美術館にもいきたくなりました。私も太郎さん、好きなんですよねぇ。

  1. 2008/03/17(月) 20:34:32 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

川崎

naomiさん
私は岡本太郎さんの作品を企画展でしか触れたことがありません。川崎の美術館よさそうですよね~。naomiさんがおススメはまちがいなし!だと思います。
そうそう、縄文土器みたいな土偶なんて見ていると、彼は宇宙のかなたからやって来たのか、あらゆる時代を縦横無尽に生きてきたのか、というくらいのパワーを感じますよね。激しいのにどこかとてもやさしい太郎さんってすてきです。

『太陽の塔』、これ、げらげら笑えますよ~
  1. 2008/03/17(月) 20:40:01 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

太陽の塔、なんだかとっても気になりだしました!
川崎に美術館があるんですね。
とりあえずそっちに行ってみようかな?
  1. 2008/03/19(水) 22:59:53 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集]

たろうさん~

ヒツジ草さん
太陽の塔も、川崎の美術館も、ヒツジ草さんのお住まいからは行きやすいですよね~いいなぁ。
川崎の美術館はコチラ!↓です
http://www.taromuseum.jp/
私は、企画展で太郎さんの作品をたくさん観た後、どっど体力消耗した経験があります。作品からの強靭なパワーと向きあったからでしょうね~そのくらい太郎さんが創った子供たち(?)は元気です。母性本能くすぐられるのもたくさんありますよ~v-10
  1. 2008/03/20(木) 17:15:22 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/510-9c256354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。