Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チチ と チーム 

本屋さんで本を買う。
そのときの 「くみあわせ」が
思いもよらない 相乗効果を 生み出すことがあります。
何の因果関係もないところから、
何か を見出すことがあります。
ふしぎです。

チチ を 一冊。
「乳と卵」 川上未映子さんの芥川賞受賞作。
豊胸手術。
乳と卵
NikonD50 Nikon AF NIKKOR 28-80㎜

芥川賞受賞作品は、文藝春秋で読むと更に楽しめます。
受賞者インタビュー、そして芥川賞選評をあわせて読むと
その作品の広さ、深さを感じることが出来ます。

インタビューの中では、こんな問いかけもありました。
「文章を書き始めたきっかけが ブログ というのは本当ですか?」
川上未映子さんの ブログ についての言及も興味深いところです。

川上さんの一文は長いです。
「。」に到達するまで、瞳の上下運動が数行に渡ります。
最初はちょっと読みにくい感がありましたが、その一文の中には
なにもいらない言葉がない ことに、おどろかされます。

玉子のパックのあたりは、目が痛かったなぁ。
やけに どきどきしました。


チーム を 二冊。
「チーム・バチスタの栄光」 海堂 尊さんの『このミス』大賞受賞作。
バチスタ手術。
(=左心室縮小形成術)
バチスタ

この作品は、映画化されたことで知りました。
第一部 ポジ     ゆりかご 
第二部 ネガ     白い棺
第三部 ホログラフ  幻想の城
ポジ、ネガ、ホログラフ、という構成からして、そそられます。

海堂さんの文体には、この先どうなる、どうなる?と
次々ページを捲らせる力があり、上・下巻一気に読んでしまいました。
何がそうさせているのか、ちょっと考えてみたら、
一文の文字数、文章の一段落の切れ具合、行数、一章のかたまりが
私にとって、長すぎず短すぎずの心地よいまとまりである、ようです。
英文のような主語・述語の関係、言い切り。
診療情報提供書、入院時現症、診療記録、退院時サマリー、
それらを感じさせるものがありました。

医師「田口公平」役を映画では、女優・竹内結子さんが演じるらしいです。
原作の男性医師が どんな女医として描かれるかたのしみです。
そして、
チチ と チーム の 「くみあわせ」から
今後 何を見出すのか も たのしみであります。

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/02/20(水) 02:38:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<日常 nostalgia | ホーム | 紙のぬくもり>>

コメント

おー、川上未映子さん、読まれましたか。
小説は、なんか、独特の文体のリズムがあって、
スラスラと・・・目が追いつかないですよね^^。
私は、彼女のブログが本になった日記本とか、
あと、インタビューも好きですね。

本に哲学を求めてる・・・みたいな感覚は共感できます。
今、一番、ハマってるかなぁー。

なんか、大阪弁というか、関西弁で書いてみたいと思う、
ブログ記事があって、結構、何度も読んだなぁー。


チーム・・・の映画の公開はまだ・・・ですよね?
前の、「サイドカーに犬」(題名、こんなのだったかな?)
も、楽しみにしていたのですが、
離婚騒動で、ゴチャゴチャ・・・・。
その次も・・・・面白そう!と思いましたが、
沢尻さん騒ぎでまたもやゴチャゴチャ。。。。

なんか、直前になって興味を削がれることが
続きました。宣伝なのかなぁー?って。。。。

結構、好きだったのになぁー。竹内結子。
次は、どうかな?
  1. 2008/02/20(水) 19:24:23 |
  2. URL |
  3. Roco #8iCOsRG2
  4. [ 編集]

バチスタ先生

ちなみに、バチスタ先生はご存命で、ブラジルのフォス・ド・イグアスという町のホテルに住んでいます。この間その町には行ってきました。バチスタ先生には会えませんでしたが。ブラジル人ですよ。
  1. 2008/02/20(水) 19:28:06 |
  2. URL |
  3. arriba #-
  4. [ 編集]

私も海堂さん、好きです。
あの文章のリズムとこの先どうなるのだろうという期待で、どんどん読めちゃいますよね。
今ちょうど、海堂さんの違う本を読んでいます。
(題名、ど忘れ。。。)
「乳と卵」さっそく買いに行ってみます。
  1. 2008/02/21(木) 23:39:38 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

動機

Rocoさん
こんばんわ~川上未映子さんの作品を読もうと思った動機は、Rocoさんのブログの影響なんです~ありがとうございました。たぶんRocoさんのご紹介がなかったら読んでいなかったと思います。

過去に、エイミーこと山田詠美さんの作品も、はじめ読む気がしなかったんですが、友人のススメで読んでみたんですよね。そしたら、エイミーさんの可愛さが文章からありありと伝わってきて、第一印象で読む・読まないを決めちゃうのは、もったいないことかもしれない、とすごく思ったんですねぇ。
今回の「乳と卵」もそう思って、読みました。感謝です。

「バチスタ」は福岡では上映中です。近々観に行きます。竹内さんの最近の女っぷりのアップには目を見張ります~バチスタ、たのしみです。
  1. 2008/02/22(金) 01:49:07 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

バチスタ手術!

arribaさん
おお、さすがarribaさん、ブラジルにとてもお詳しいですよね。
バチスタ先生が現在もご存命でホテル住まいとは!
し、しかも、その町にarribaさんは行かれたのですね~!なんだか興奮しちゃいます。
上巻の初めの方での一節。
「余分なものならとっちまえというラテンのノリ。
こんな手術を思いつくだけですでに常軌を逸している。
その上実行までしてしまうサンバの国、ブラジル。」
からも、バチスタ先生のスケールの大きさを感じてしまいます。

「バチスタ」という言葉の響きもまた、
読む者、聞く者、観る者に、強い印象を与えている気がします~。
  1. 2008/02/22(金) 02:00:13 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

海堂さん

ゆきさん
ゆきさんも海堂さんの文章お好きなのですね~♪
あの軽快なテンポはすいすい読み進んでしまいますよね。現在も勤務医という海堂さん。
リアルで細かな描写に長けていらっしゃいますよね。
特に登場人物のキャラクターは、実存する医師を思わせるものがあります。

ゆきさんが今お読みなのはなんだろう~?
「ナイチンゲールの沈黙」「夢見る黄金地球儀」などタイトルに惹かれてます。
次!読みます~!

「乳と卵」は、目の前が一変するような感じがしました。どうぞお試しください~♪
  1. 2008/02/22(金) 02:10:26 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/483-a06f2505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。