Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼくを探しに

かけら
LUMIX DMC-TZ3 28㎜

ぼくを探しに」 を
ひさしぶりに読みました

これを 読むと
1ピース 足りないことが
転がり続ける 力になると
思うのです

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/02/10(日) 23:59:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<浮遊 | ホーム | 左手の意味>>

コメント

Re: ぼくを探しに

なんか、一時期、流行りましたよねー。
当時、「モモ」とかも流行ってたかな?

でも、akiyasu_sukiyasuさんの解釈は新鮮でした。

当時、人気のあった村上龍さんが、
才能とは過剰ではなく、欠落だ。
その欠落を埋めようとして云々、かんぬんってな
ことをお書きになられていたような記憶がありますが、
もう、ホントに満ち足りてしまったら、
(欲望にはキリがないような気もしますが・・・)
努力してどうこうしようって思わなくなりますものね。
  1. 2008/02/11(月) 11:00:29 |
  2. URL |
  3. Roco #8iCOsRG2
  4. [ 編集]

Re: ぼくを探しに

Rocoさん
こんばんわ。Rocoさんもお読みになってましたのね、やはり(笑)私は大学生のときにまずこの本に出会って、最初はすごい嫌悪感いだいたんです。いやだなぁ、って。
なんだこの「ぼく」って勝手やん、自分のことばっかし、って。当時の自分の立場を「ぼく」ではなく、「欠片(かけら)」の方を重ねちゃったのでしょうねぇ、おほほほ。

今は全然違うとらえ方をしています。「ぼく」は「ぼく」であり、「欠片(かけら)」も「ぼく」なんだと思うんですよ。他者である、ことも考えられますが。
それは続編の『ビックオーとの出会い』でも感じたことです。

Rocoさんご紹介の、村上龍さんの云々かんぬん、
なるほどなと思いました。才能とは過剰ではなく欠落だ。
過剰ではない、というのは妙に頷けるなぁ。

ヒトに「満ち足りる」ということは、はたしてあるのだろうか、と思うこともあります。
「満ちる」と「足りる」はあっても、「満ち足りる」ってどうかな、と。海の波も満ちてはひいていくもんだしなぁ。
  1. 2008/02/11(月) 23:02:46 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Re: ぼくを探しに

「ぼくを探しに」は社会人になったばかりのころ、友人から誕生日にプレゼントされました。

その時はなんとなく納得してみたり、「だからなに?」なんて感想しか出てこなかった気がするけど、今読み直すと新しい感じ方ができるかもしれないですね。この本を贈られた意味も理解できたりして。


akiyasu_sukiyasuさんの文章からは、いつもいろんなことを思い出させてもらったり、考えさせてもらったりします。
今回も「なるほど、なるほど。うん、うん」と思いました。

写真はタイトルを見た直後に目に入ってきて、ちょっと笑いました。バッチグーです(古すぎ?!)。
  1. 2008/02/12(火) 10:16:20 |
  2. URL |
  3. つるっち #vQU5PwVA
  4. [ 編集]

Re: ぼくを探しに

つるっちさん
私もこの本は二十代後半の頃プレゼントにいただきました。「あーしってる、この本。。。。」と最初はいぶかしげに受け取ったんですが(笑)大学生の頃とは異なる読後感。
あれ?昔あんなに嫌悪抱いたのに、あんまり嫌いじゃないや、と自分の変化にもおどろきました。

えへへ。タイトルを見た直後にこの写真で笑っていただけて、なんだかうれしいです。お昼にピザを食べていたとき、1ピース食べた後のピザの姿に「あれ、これって何かに似てる。。。ああっ!」っと思い出したのが『ぼくを探しに』の「ぼく」だったんですね~家に帰ってソク本棚ごそごそ探しました。

つるっちさんの「だからなに?」ってのもわかります(笑)
答えがきちっとない作品だからこそ、そのつど伝わってくるものも違ってきます。すごい作品ですよね。
  1. 2008/02/12(火) 22:59:29 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/470-2fff433e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。