Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I'm Tokky

誰?
誰?
CONTAX Aria  PlanarT*50㎜

彼(彼女)は、ペニンシュラホテル東京 の「ザ・ロビー」に いました。
竹

この作品を手がけた 濱 恵泉 さんは もともと いけばな界の方らしく。
「竹」という素材を 熟知した人の手から生み出されたアート。
竹のしなやかさ、強さ、なめらかさ、するどさ、
それら竹の特徴が 見事に表現されていました。

彼(彼女)の名は トッキーTokky
Tokyo の Tokky 。
Tokky Tokyo

臥龍の門 Garyu-No-Mon
- トッキーここにいる - I'm Tokky,being here


まるで ロビー全体の 「核」のような Tokky、
(またはそれは あたかも 東京を見つめる 「目」であるかのよう)
彼(彼女)鼓動が、トクン、トクン と 聞こえてくるようでした。

人気blogランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/02/06(水) 22:48:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<鏡像 | ホーム | カフェと写真>>

コメント

Re: I'm Tokky

 akiyasu_sukiyasuさん、こんにちは。

 何だろう…と思いました。
 有機体的なデザイン、サボテンのような感触…竹なんですね。

 ペニンシュラホテルは訪れたことがありませんが、機会がありましたら寄ってみたいです。
  1. 2008/02/07(木) 22:37:06 |
  2. URL |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

Re: I'm Tokky

NOBUさん
こんばんわ。NOBUさん。ペニンシュラにはアフタヌーンティー目的に足を運んだのですが、このトッキーに目が釘付けになってしまいました。NOBUさんが「有機体」と書かれているように、ひと目見て「生きてる」って思いました。
ロビーでは生演奏が流れているのですが、それはあたかもトッキーのために演奏しているのでは、と思えるくらいで。
あのロビーの「主人」であるかのように感じました。

何か機会がありましたら、どうぞ「トッキー」のそばに近寄ってみてください~噛み付きませんけど、何か話しかけてくるかもしれませんよ~♪
  1. 2008/02/07(木) 23:36:59 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/466-2fd728a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。