Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金閣寺

水面が 金色ゆらゆら。
水面が金
NikonD50 Nikon AF NIKKOR 28-80㎜

訪れたのは金閣寺。三島由紀夫の 「金閣寺」 を脳裏に掠めつつ
その燦然と輝く金閣を見つめました。
燦然

お釈迦様のお骨をまつった舎利殿=「金閣」 が特に有名なため
そう呼ばれていますが、正式には 「鹿苑寺(ろくおんじ)」 といいます。
臨済宗相國寺派の禅寺で、1994年 世界文化遺産に登録されています。
華麗なる

足利三代将軍義満が大変気に入り、1397年に西園寺家から譲り受け
山荘北山殿 を造りました。金閣を中心とした庭園、建築は
極楽浄土 をこの世にあらわしたと言われています。
美しく華麗な金閣を眺めながら、1950年の放火事件を想いました。
学僧の放火。その動機は「世間を騒がせたかった」「社会への復讐のため」
そして 「金閣寺の優美さを呪い、反感を抑えきれなかった」
自身が病弱であり、重度の吃音である事、実家の母からの過大な期待、
寺が観光客の参観料で運営されており、僧侶よりも事務方が幅を利かせるなどの現実。
これらに対する厭世感情、複雑な感情が入り乱れていた、といわれます。

三島由紀夫は
「自分の吃音や不幸な生い立ちに対して、金閣における美の憧れと反感を抱いて放火した」
と分析し、この事件をモデルに 「金閣寺」 を執筆しました。


目の前に現存する「金閣」を暫く見つめて、感じたことがありあました。
「放火される前の金閣の姿には、
今の金閣には持ち合わせない 別の何か があったのではないだろうか」

ふと、前に立つ女性の足元を見ると「薔薇模様」のストッキング。
三島由紀夫の 「薔薇刑」 を思い出しました。偶然ながらもなんと三島なスポットだこと。
薔薇刑

鹿苑寺の敷地は広く、「金閣」以外にも目に留まる場所が多くありました。
鹿苑寺の地図

見事に整えられ大事に育てられているであろう「陸舟の松(おかぶねのまつ)」
きれいな舟の形をした松は、樹齢約600年にもなるのだそうです。
陸船松

義満が盆栽から地上に植え替えたもの と云われています。
この宝船は 西向きに帆を挙げて「西国極楽浄土」に向う姿をしているそうです。
浄土へ

「お不道さん」
お不動さん

金閣寺のお不動さんは、首から上の病に効用があるとのこと。
視力回復などをお願いし、おみくじをひきました。

帰り道、鹿苑寺の門の方を振り返ってみると
五戒

目に入ってきた「五用心」(五戒)。
五つの戒めは、いつの世にも共通するありがたき教えであるなと、思いました。

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/01/21(月) 00:01:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<すいせん | ホーム | オ パキャマラド >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/446-1b8043a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。