Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルネ・ラリック

ルネ・ラリックの作品を はじめて目にしたのは
佐世保にある 弓張の丘ホテルに宿泊したときだった。
ホテル内に「ガラスの丘美術館」があるという。
どんな美術館だろう、と興味シンシンで館内に入ると
「ガラス」という硬質なイメージが、見事に覆されてしまった。
ガラスから 息づかいが 感じられる、
というのが 第一印象だった。 
ラリック


香水瓶の制作からはじまったガラス作品の数々。
なかでも 女性の肢体のレリーフに心奪われた。
そのふくらみ、やわらかさ、しなやかさ。
女性ならではの躰のすべてが、ガラスで表現されるなんて。

この「ガラスの丘美術館」では、多くの作品のほか
ルネ・ラリックについてのショートムービーも観ることができる。

結局、半日ここで過ごしてしまった。


そのラリックの作品が、まもなく福岡県美術館にやってくる。
たのしみだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/04/17(火) 22:02:56|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<輝く島 | ホーム | エタニティ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/4-d898b1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。