Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時計

DATER
NikonD50 Nikon AF NIKKOR 28-80㎜

12月9日」 撮影すること、
テーマは、 「時計

Rocoさんのブログを通じて、いちさんのブログの企画 came ra la laに、
突如参加させていただきました。


時計は、「今」「今」「今」を「過去」「過去」「過去」へと刻んでいきます。
「未来」へむかって、1秒1秒1秒。

時計 は そのとき、その情景を思い出すアイテムでもあります。
いっしょに ときをきざんだ 時計は 旧いアルバム、旧い日記なのです。
これまで使ってきた、壁時計、腕時計、置時計、それらを見ると
過去が わーっと頭の中をかけめぐります。

腕時計をしなくなったのは、十代の終わりからです。
腕時計に代わって左手首につけるようになったのは、シルバーのバングル。
手首もバングルの方が好きなようでした。

今は、平日は携帯電話で とき をみることも多くなりました。
休みの日は、なるべく 時計 を見ないようにしています。


それでも毎日、欠かさず見てしまうのは
自宅の柱時計です。
ボーン、ボーンと ときを回数で知らせてくれる旧い振り子時計です。
32日 月曜
NikonD50 Nikon AF NIKKOR 28-80㎜

今は、止まってしまって、「7時11分」ちょっと を示したままです。
日付は、 「32日」「月曜日」 おかしいままですが このままにしています。
この時計は、両親の結婚祝いに贈られてきたもので、
昨年の秋まで、一度も壊れることなく動いていました。

時間や日付が 狂い始めたのは、去年の9月。
父の状態が芳しくない方向に向かい始めた頃、他界の数日前でした。
その時計が止まった数日後、父も永遠の眠りにつきました。

街の時計屋さんに、母が壊れた時計を持っていきました。
「もう、これは動かないでしょうねぇ」
と、時計職人さんに言われつつ、しばらく預けることにしました。

父が永眠し、初七日が過ぎた頃、
母が、その時計を 何の包みもしないまま抱きかかえて帰ってきました。
「時計、なおったんだって」

一度は、もう動かないよ、と言われた時計がまた動き始め、
我が家の柱でふたたびときを刻むようになりました。
「それは、お父さんが家にいるんだよ。」
友人にそう言われ、そのとき初めて 旧い時計と父 のつながりを
感じるようになりました。

四十九日の前日。
明け方に夢を見ました。
玄関先の鏡の前で、いつものように生前のままの姿の父が、
ネクタイを結びなおしていました。スーツ姿の父。
グレーの髪にすっと つげのくしを入れる姿。
「用意できたぁ?」
「おお。」

そして、その日午後3時。
父の書斎で家族談義の中、午後3時を示す時計は、ボーン・ボーン・ボーンではなく、
ボーン を 12回も鳴らしたのです。
「え?」
柱時計の前に集まる家族、いつもと違う長針と短針の動き、
「お父さん、
行きたくないって騒ぎようよ。」
と、私はふつうに言葉してしまいました。


その後。
またふたたび、動かなくなってしまった時計。
家族がみな その 時計とともに過ごしてきたせいか、
動かないと知っていても、ついつい柱をみてしまう、という習慣は
家族だけのルール、家族の宝、家族の絆。

今でも止まった時計は、不定期にときどき動くこともあります。
そんなとき、父が遊びにきているのかもね、なんて
冗談まじりに言葉しては、時計はいつしかまた止まってしまいます。
きっとまた動き始めるような気がして、
止まった時計は今も我が家の柱に君臨しています。 
マイペースで頑固者 なのは 父そっくりなのです。


なんだか 三輪さん、江原さんが出てきてしまいそうな内容になってしまいました。

大袈裟でなく、こういうのって あるんだなぁ、と思います。
初盆の日だけに、黒い蝶 が飛んできて、
家族が集まる部屋の窓辺にしばらく留まっていたときにも感じたことです。


何も言葉は聞こえてきませんが、時計は旧いアルバム、旧い日記、
そして 今 と知らないどこかや誰かをつなぐもの なのかもしれない、
そう感じています。 

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/12/09(日) 23:59:11|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<発酵 | ホーム | 化け学>>

コメント

came ra la laに参加していただいてありがとうございます^^

本文を読んでいて涙でそうです。
悲しいんじゃなくて、素敵なご家族だなって。
お父様もご家族のことが大好きなんでしょうね。
時々は動く時計にお父様との想い出が増えるんですね。

振り子時計を見てお祖母ちゃんの家の時計を思い出しました。
昔の家。今は場所も移して取り壊された家で、
引越ししてからはその時計を見てません。
ボーンって音が好きでした。
そして、その祖母も今年の夏に他界しました。
最期はマダラな認知で昔の家に帰りたがってました。
あのとき、時計があれば昔の家にいる気分になれたのかなって思います。

お祖母ちゃんの話までしてしまって、、、^^;
また次回もヨロシクお願いします~
  1. 2007/12/10(月) 05:58:17 |
  2. URL |
  3. いち #-
  4. [ 編集]

いちさん
コメントありがとうございます。
このたびは突然の参加させて頂きましたが、
初の試みでとても楽しかったです。

「時計」については、それぞれの時計にいろんな思いがありますが
12月9日限定ということで、家の中での撮影となりました。
特に意図はなかったのですが、柱時計の話に辿り着いちゃいました。
いちさんの企画のおかげで、自分の中のごちゃまぜになった想いが
少し整理することができました。
おかげさまだなぁ、と感謝しています。

お祖母ちゃんのお話もありがとうございます。
お引越し後、ボーンの時計、どこにあるのでしょうね。
ボーンはきっとお祖母ちゃんと一緒にいるような気がします。

また参加させて頂きますね。よろしくお願いいたします。
  1. 2007/12/10(月) 21:29:49 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

こんにちは。

いつでもお父様を思い出せるし、近くにいることを感じられるのはステキなことだと思います。

時計もいいな。
振り子時計って最近あまり見なくなったけど、好きなんです。
これからもちょっと高いところから、akiyasu_sukiyasuさん家族を見守りつづけてくれるんでしょうね。うらやましいです。


came ra la la楽しい企画ですよね。
私もまた参加すると思うので、出会ったりすれ違ったりしたらよろしくお願いします。
  1. 2007/12/11(火) 09:34:35 |
  2. URL |
  3. つるっち #vQU5PwVA
  4. [ 編集]

こんにちは♪
素敵な 時計のエピソードですね~!
うちも おととい 一緒に暮らしていた伯母の 四十九日と納骨をすませたばかりなので
特別 じ~んときちゃうのかも。

お焼香の煙が 一番かわいがっていた 弟の息子のほうに
ふぁ~っとなびいたり
納骨をした時に ぴゅ~って 風が吹いて
落ち葉が キラキラと それはそれはきれいに 舞ったり…
そんなこと 偶然かもしれないけれど
やっぱり 伯母からの メッセージに思えてしまった私です。

came ra la laは 楽しい企画ですよね!
いろいろな人と 繋がれる機会だし、ワクワク^^
次回は 私も挑戦してみます…がんばろ。

  1. 2007/12/11(火) 10:13:21 |
  2. URL |
  3. 千花 #-
  4. [ 編集]

うわぁ~っ!
なんか、ホント、急なお知らせで申し訳ないなぁ~って
思っていたのですが、すんごい素敵な記事ですよねェ。

コメントが遅くなってスミマセン。
いちさんのブログに寄せられたトラックバックを
上から順番に眺めていると・・・・
時の経つのも忘れてしまいそう。。。。。。

私は、今(現在)をプッシュしてくれるモノっていうのは、
つまり、過去だと思うんですよね。
自分が作り上げた過去も勿論のこと、
もっと過去のご先祖様っていうのかな。

だから、時計を通してお父様を見てしまう、
感じる・・・・っていうのは、
なんか、私は素直に信じられたりしますよ。

素敵な時計ですよね。
カッコイイし、それにアングルもイイッ!

ああ、やっぱりいちさんのアイデアは
面白かったな。
また、お会いしましょうね♪
  1. 2007/12/11(火) 21:14:50 |
  2. URL |
  3. Roco #r48.u01Y
  4. [ 編集]

つるっちさん
コメントありがとうございます。つるっちさんのぐるぐるうずまき時計、あれほんと欲しいです。木でできているのですか、うーん、造ってみようかなんて無謀にも思ったりしています。24時間時計って、1日の感覚が変わる気がします。

お仏壇よりも 時計の方に 気配を感じるのなんてなんだか不思議なんですけれど、ちょっと高いところから「こらーお前は何をしておる~」と喝を入れてもらえる気もします。。。

これからもよろしくお願いいたします。交差点すれ違うときには、手を振りますね~
  1. 2007/12/11(火) 21:40:16 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

千花さん
こんばんわ。千花さん、コメントをありがとうございます。
伯母さまの四十九日と納骨を終わられたばかりでしたか。。。
その頃の気持ちを今思い出しているところです。

お焼香の煙のこと、落ち葉が風にきらきら吹かれたこと、
なんだかその情景までもが目に浮かぶようです。
偶然は必然だと思います。。。

came ra la laという企画から、こうして
カメラや写真、家族のことなどをお話しするとは
これまで想像もしていませんでした。 すごい。
これからも、よろしくお願いいたします。
またcame ra la laでお会いいたしましょう~!


  1. 2007/12/11(火) 21:54:08 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

Rocoさん
こんばんわ。このたびRocoさんのお知らせのおかげで、いちさんの楽しい企画に参加させて頂きました。お知らせをありがとうございました~!
企画に参加された皆さんとの出会いも、Rocoさんとのつながりあってのこと、うれしいですねぇ。感謝です。

「今(現在)をプッシュしてくれるモノっていうのは、 つまり、過去だと思うんですよね」
ほんとそうですね。未来が今を引っ張る、とも言いますが、
過去という土台、過去からのご縁あってこその今(現在)なのだなぁ、と思います。

いちさんの 撮影日・テーマ限定という企画、おもしろかったです。
また参加させていただきます~!!
  1. 2007/12/11(火) 22:05:26 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/394-e8e85295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。