Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

科学反応

化学反応

フォトレッスンのyukariさんから
ジャズライヴのお誘いを頂いたのは3月14日のことでした。

「いきなりですみませんが、ジャズのライヴのお誘いです。
月末なので大変誘いにくいのですが…」




「実は私の大好きなドラマーが参加しているのでチケットとりました!
誰かお誘いしようかと考えたとき、Charさん好きのakiyasuさんが浮かんだので。
現代風なジャズです。お返事お待ちしています。」

3月31日かぁ、どうしようかな。

月末は、夜遅くまで残業というのが常で、18時開場は少々キビシイ。
どうにかやりくりして、二部からの20時に行けるようにするかな、
せっかくのyukariさんからのお誘いだし、
かねてから聞いている いとしのドラマーさんも見てみたいし、
オープンしたてのライヴハウスにも、行ってみたいし、etc...

ちょっと考えてから、ご一緒させて頂くお返事をしました。
このとき わかっていたライヴ情報は、
yukariさんごひいきのドラマーさんが出ること、
現代風ジャズであること、という 2点のみでした。

3月31日当日。
数日続いた残業で、やや よれよれ状態。
20時に間に合うよう職場を飛び出しました。
この日は桜のお花見のピーク。気温も高くて汗ばむほどで。
足早に中洲へ急ぐ途中、大濠方面への人の流れがすごくて。
お花見集団とは逆方向へ進む自分が、異端児みたいに感じたり。

中洲Gate's7 到着。
yukariさんにメール連絡、入口まで迎えに来て頂きました。
席も確保して頂き何から何まで用意周到でした。感謝です。

ライヴハウスの中に入ると、
おや?
おやおや?
フリューゲルホーンの音色が、聴こえる。
あらら、あれに見えるは、ホーンを吹いているのは
TOKUさん の姿ではないですか!!

数日前、職場の後輩とTOKUボーカル談義が盛り上がったばかり。
まさかこのyukariさんお誘いのライブにTOKU出演だとは。
おお~、なんとタイムリーな。こういうこともあるのねぇ、
と、少し続いたヘビーデイズへのご褒美、サプライズみたいに
思えました。びっくり うれし。
しかも、この日、yukariさんから元気づけのお花を頂戴しまして。
モンステラ先生作の素敵なフラワーアレンジメント
香り高いリューコ・コリーネも入った、とても嬉しい贈り物でした。

ジャズのスタンダードナンバーから、オリジナルの曲まで
音の波にすんなりのることができ、心地よい時間を過ごせました。
音と、空気と、振動と、そこにいる人たちとの息づかいとが
すべてが 調和する瞬間 というようなものがあります。
海の底にトリップするような感覚が 何度かありました。
あれって、そうそう ないんですよね。

ボーカル、ドラム、ギター、ベース、ピアノ
ライトに照らされて、壁や床に写った彼らのシルエット、
影の動きもきれいでセクシーでした。
あんな影を見ていると、カメラできりとり作業がしたくなります。

とても気持ちよかったので、TOKUさんのCDを購入することに。
マイファーストTOKUはどれがいいかな、と見ていると
Fotografia (フォトグラフィア) 」
が収録されているCDに目が留まりました。

 フォトグラフィア、やっぱ、写真でしょ。

その単語を動機に 「CHEMISTRY OF LOVE」を入手。
ライヴ終了後は、サイン会がありました。
サインと握手の順番が来る前、なんだか緊張しましたよ。
握手したTOKUさんの手は、とても大きく
あったかい掌(てのひら)でした。
peace


ちょっと脱線しますが、「フォト」の綴りについて、
「ph」で始まるか、「f」で始まるかを調べたことがあります。

日常使っているのは、英語の「photograph」、
フランス語は「photographie」で、これも「ph」はじまり。
対して、「f」はじまりですが、これが結構多いんですよね。
スペイン語、ポルトガル語、イタリア語が「fotografia」
オランダ語「foto」、ドイツ語「Fotographie」、スウェーデン語「fotografi」…
 
TOKUさんのも 「f」はじまりでした。

ちなみにTOKUさんも写真好き、「TOKUBAND写真部」もあります。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/05/03(木) 20:04:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プラマイ | ホーム | 灯り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/38-385f1df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。