Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

能古散歩

能古島でみつけたもの

1819
CONTAX Aria  PlanarT*50㎜

倉庫の壁。18、19、と番号をつらねる。
雨、日光、潮風で朽ちてきたであろう色合もなんとも独特。
くすんだ色なりに、グラデーションができている。

zouto
CONTAX Aria  PlanarT*50㎜

作家・壇一雄が暮らした家の跡。
家の外壁を覆った鉄板に、「エレファント」と「すずらん」
これは、いったい?

ライト
CONTAX Aria  PlanarT*50㎜

かわいい表札。
日本であるけれど、日本ではないような部分が
ところどころに感じられるのも、能古島の魅力。

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/10/16(火) 01:17:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<整える前に | ホーム | New York CAFE’>>

コメント

Re: 能古散歩

こんばんわ

壇一雄さんの住宅、昔ラフな平面図で
みたことがあります。
いまでも住宅のこっているんですか?

能古島っていうところにあるんですね!
知りませんでした。
おもしろそうな所なんですねー
九州に行く機会ができたらいってみたくなりました!
  1. 2007/10/17(水) 00:04:14 |
  2. URL |
  3. なな   #-
  4. [ 編集]

Re: 能古散歩

ななさん
作家・壇一雄氏の住宅は今もまだ残っていますが、通常は閉鎖されています。ちょっと目立たない所にひっそりとあります。hide先生の「M-LEICA*note」の過去ログに壇一雄氏の住宅内にある書斎の写真がアップされてますので、どうぞ、ななさん、宝探ししてみてください(笑)
沢木耕太郎の「壇」(新潮文庫)は読まれましたか?舞台は石神井、ポルトガル、パリ、そして昭和49年に越してきた能古島と、土地という要素も興味深く感じられました。
どこに住み、どこへ移り、終の棲家はどこにするのか、
ちょっと考えちゃいました。九州にこられることがありましたら、能古島はおススメです~
  1. 2007/10/18(木) 07:24:16 |
  2. URL |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/320-2d3ef1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。