Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キッチン

吉本ばなな 「キッチン」
その中に収載されている一篇「ムーンライト・シャドウ」が話にのぼった。
...おぼえていない。
「ふーん、覚えてないってことは、好かんかったちゃろうね」
キッチン


ということで、文庫本を貸してもらった。
かつて、本棚に並んでいたハードカバーは、白地に黒 のチューリップ
(あれがチューリップなのかどうかは定かでない)だった。
本棚から 姿を消したのはいつだろう?
文庫本は 赤に緑 のチューリップ。どちらも福武書店のもの。
なんだクリスマスみたいじゃないか。
「ノルウェイの森」の補色あわせじゃないか。

実に19年ぶりの再読、同窓会に足を運ぶときの気分だ。

「キッチン」
この書き出しも、菊池桃子の灯台の唄も、居候生活も覚えている。
川原亜矢子が どう映画で演じるのだろうと思いながら読んだことも
思い出した。

「満月 -キッチン2」
以前読んだときはなんとも思わなかったけど、この部分にひっかかった。

   「どうして君とものを食うと、こんなにおいしいのかな。」
    私は笑って、
   「食欲と性欲が同時に満たされるからじゃない?」
    と言った。
   「ちがう、ちがう、ちがう。」
    大笑いしながら雄一が言った。
   「きっと、家族 だからだよ。」

「ムーンライト・シャドウ」
うあぁ。。。
最初の一行目から 思い出した。
なんか いやだったんだなぁ、とても。のっけから せつなすぎて。
鈴の音も、川の流れも、手を振る姿も ぜんぶ。

友よ、
やはり 「ムーンライト・シャドウ」は、あなたが言ったとおり
好かんのだ。
まあ、きらいきらいは好きのうち なんだけどね、たぶん。

「キッチン」を読み終えた後、
ボニー・ピンク 「Heaven's Kitchen」 が 思い浮かんだ。
ほんと 単細胞。

壊れたCDプレイヤーみたいに、口づさんだ。

Heaven's Kitchen BONNIE PINK 歌詞情報 - goo 音楽

   
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/04/22(日) 16:42:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「見える」しくみ | ホーム | 野菜を食べる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/12-8a419d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。