Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家族の肖像

肖像

糸井重里さんが 深夜にパニックにおちいったという
泣きながら起きて、水を飲んで、
しばらく しゃくり泣いた、という。
家族の肖像」 谷川俊太郎 + 谷川賢作

糸井さん


CDを買ったばかりの頃は、これを聴くのがちょっといやだった。
途中で聴くのをやめる、ということが多かった。
胸がくるしくなるからだ。

幾年かときは流れ、「家族の肖像」を聴いてみた。
このCDを手にすると、映画が始まるような錯覚をおぼえた。
山本容子さんの絵がスクリーンにあらわれ、
「家族の肖像」というタイトルが ピアノの調べと共に
浮かび上がってくる、そんな映像を自然と思い描いてしまった。
たぶんそれはこのアルバムが「動」たるものであるからだと思う。
「静」ではなく、なにか立体的というか、生身っぽいというか、
まるで生き物のようなエネルギーを感じるアルバムだと思う。

其処には 食卓がみえて、台所に母が立っていて、
書斎で父が新聞を読んでいて、居間に祖父母がいて、
子供が走り回っていて、ピアノを弾いていて、
テレビがついていて、犬がしっぽ振っていて、
玄関のチャイムが鳴って、酒屋さんが配達に来ていて…

等身大の家族の肖像が 走馬灯のように駆け巡る。

人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/06/04(月) 21:58:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーケイド | ホーム | 雑草ノオト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akiyasusukiyasu.blog100.fc2.com/tb.php/112-4325e629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。