Look For The Silver Lining 

Whene'er a cloud appears in the blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとうございました

Smilesmilesmile

12月23日。
今日はmamixさんの公開結婚式が天神のど真ん中であります。
歌姫の彼女はステージがよく似合います。きっと素敵な花嫁でしょう。
去年の同日に、acccoさんもご結婚されました。
ご結婚1周年おめでとうございます。
フォトレッスンのみなさん、あとでお会いしましょう。

UNDER

さて、私事ですが
今の仕事における責任が少々重みを増してまいりまして
ブログ更新がやや難儀となってまいりました。
もうひとつの日常ブログ「_daily dozen」への引越しも兼ねて
今年いっぱいで、こちらのブログ更新を一旦ストップいたしたく存じます。

forward

訪問、コメントなど本当にありがとうございました。
これまでお世話になりました皆様とのご縁は
これからも末永く大切にしてまいりたいと思います。
引き続き皆さんのブログは拝見させていただきます。
「Look For Silver Lining」の精神も、常に持ち続けるつもりです。
リンクを頂いている皆さんへは別途ご挨拶に伺わせて頂きます。

意志

いろいろと、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。


  どうか来年もよい1年になりますように。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/23(火) 11:34:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

傘ダブル

雨の日曜日。
友人のお誘いで「モロッコ料理教室」に行きました。
たまたま手際のよいグループにあたり、ちゃっちゃかお料理しました。
全6品、「鳥肉のタジン」という料理がとてもおいしかったです。
タジンというのは、モロッコの三角土鍋のことを意味し、その鍋で作る料理は
「○○のタジン」となります。今回は、ふつうの鍋で代用しました。
海外青年協力隊OBの方々の参加が多く、いろんな国のお話も楽しめました。
私は専らスリランカ、紅茶話に燃えました。
調理後、チャイを飲みながらモロッコのスライド、お話がありました。
モロッコの、白×なんとかブルーの建物やモザイクの様子にうっとりしました。
アラビア語の成り立ちや、方言の違いなども興味がわきました。

雨と紅葉

お料理の後、福岡市博物館の「カメオ展」へ向かいました。
アレキサンダー大王からナポレオンン3世まで、宝石彫刻2000年の数々が展示されていました。
古代ギリシア、オリュンポスの神々、聖書、時の権力者の肖像などの多彩なテーマ。
それらが彫り込まれたカメオは、小さいながらも時代精神を宿したモニュメントであり、
最高の格を備えた宝飾芸術品でもあります。
そこに宿る魂は、これから未来永劫、光失うことなく輝き続けるのだろうと感じたのでした。

カメオは、古来お守りとして神聖視され、男性たちによってつけられていたそうです。
ルネッサンス時代、華やかな宮廷文化の中で、貴婦人達に本格的に愛されるようになり
エリザベス時代の女性達はステイタスの証としてカメオを集め始めたのだとか。
同じ「カメオを持つ」ということでも、男女でその意味にちがいがあるようで。
殿方は「お守り」として、女性群は現実的な「ステイタスの証」として。。。
こういうのって、今も昔も変らないのかも?!

涸

カメオ展のあと、TNC会館へ。(フジテレビ系)
さっきまで小雨だったのに、外はいきなり大粒の雨に。
堀北真希ちゃんの頬にも、大粒の涙がつたう。

傘に入りませんか?

プードルも雨にうたれていました。
手前の紳士は、傘の中へどうぞと、声をかけようかかけまいか悩み中。
相合傘するには、傘が小さすぎるでしょうか。


  1. 2008/12/23(火) 10:59:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆっくり急げ、

徐々に

12月。毎日なんやらかんやら。
年内に済ませておかねばならないことが山積。
ですが、ほんとうに「年内」でなければならないのか?
ほんとうに?

と、よくよく考えてみたら、意外と年内でなくてもよかったりして。

子供が注射をした後、わんわん泣いて、泣き止まなくて
「ほんとうにイタイかどうか、よく考えてみて」と問うと
しばらくした後、「…イタくない」と言ってケロッと泣き止む、
そのようなことをいまだにやっております。
冷静と情熱の間で。

あと半月、徐行で参りたい次第でございます。

  1. 2008/12/16(火) 22:13:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

落日のあと

山の端

丁度太陽が去っただけだろう
僕は偶然君に出遭って
ごく当たり前に慈しんで
夕日を迎えた
さあもう笑うよ

と林檎さんも唄っておられた。

もう笑うよ。


  1. 2008/12/15(月) 00:16:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

光あれ

まどより

街灯も懐中電灯もないときに、携帯電話を灯り代わりに使いました。
携帯電話は、非常時のときにそのようにして「灯り」として使われるよう
意図されて作られている、という話を聞きました。
人は 灯り がなくなってしまうと 希望を、力を、失ってしまうから、
と付け加えられました。

玄関より

聖書にもありました。

はじめに神は天地を創造された。
地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。
神は言われた。「光あれ」

こうして、光があった。
神は光を見て、良し とされた。

神は光と闇を分け、光を昼と呼び、闇を夜と呼ばれた。
夕べがあり、朝があった。
第一の日である。

「光あれ」


  1. 2008/11/26(水) 00:00:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

akiyasu_sukiyasu

Author:akiyasu_sukiyasu
福岡在住です。改めてよろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。